ニュース
» 2012年11月19日 12時21分 UPDATE

年収、残業、職業と既婚率に関係あるの? (1/2)

年収、残業、職業と既婚率に関係はあるのだろうか。25〜39歳のビジネスパーソンについて、転職サイト「DODA」が調べたところ……。

[Business Media 誠]

 給与がなかなか上がらないから結婚できない……といった人も多いのでは。年収と既婚率にどのような関係があるのだろうか。25〜39歳のビジネスパーソンを対象に調べたところ、年収「200万円未満」の既婚率は26%に対し、「1000万円以上」は80%であることが、転職サイト「DODA」の調査で分かった。

 詳しく見てみると「200万〜300万円未満」も27%と、300万円未満の場合はほとんど変わらない。ただ「300万〜400万円未満」(36%)、「400万〜500万円未満」(52%)、「500万〜600万円未満」(63%)、「600万〜700万円未満」(74%)と、それぞれ10ポイントほど高くなっており、年収が高くなるほど既婚率も上昇していることが明らかに。700万円を超えると、それ以上は年収が上がっても既婚率は上がらず、ほぼ横ばいだった。

yd_work1.jpg 年収が高くなるほど既婚率も上昇(出典:DODA)

 年代ごとに年収別の既婚率を見ると、20代では、年収「200万円未満」の既婚率が12%に対し「600万〜700万円未満」は65%。30代前半では「200万円未満」が28%、「600万〜700万円未満」が69%。30代後半では「200万円未満」が43%、「600万〜700万円未満」が78%と、年代別に見ても年収が高いほど既婚率も高いという結果に。

yd_work2.jpg 年代別で見ても、年収が高いほど既婚率も高い(出典:DODA)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ