調査リポート
» 2012年11月08日 12時39分 UPDATE

機関や団体の信頼度、トップは「自衛隊」、ワーストは「国会議員」

10の日本の機関や団体の信頼度を5段階評価してもらったところ、平均評点が最も高かったのは「自衛隊」だった。中央調査社調べ。

[Business Media 誠]

 ネットの登場などで社会の透明性が高くなってきたことで、今まで信頼されてきたものに疑問が投げかけられるようなことも増えている。

 中央調査社の調査によると、20歳以上の男女に10の日本の機関や団体の信頼度を5(たいへん信頼できる)から1(ほとんど信頼できない)の5段階で評価してもらったところ、平均評点が最も高かったのは「自衛隊」で3.7点だった。2009年に行った前回調査の3.2点より大きく上昇しており、中央調査社では「震災復興にあたる活動などが影響している」と分析している。

 一方、中間の3点を平均評点が下回ったのは、「国会議員」(2.1点)、「官僚」(2.2点)、「マスコミ・報道機関」(2.6点)の3つ。特に「国会議員」は1点や2点を付けた割合が62.5%で、前回調査(47%)より16ポイントも増加していた。

ah_sinrai1.jpg 日本の機関や団体の信頼度(出典:中央調査社)

信頼されるよう努力してほしいのは?

 「国民にもっと信頼されるよう努力してほしいと思う日本の機関や団体」を3つまで挙げてもらったところ、最も多かったのは「国会議員」で86.2%と断トツ。「国会議員」は過去の調査でもトップを独走しているが、前回調査よりさらに割合が高くなっており、調査開始以来最も高い割合となった。

 2位以下は「官僚」が54.7%、「警察」が42.3%、「マスコミ・報道機関」が25.9%、「教師」が22.2%で続いた。

 面接による調査で、対象は20歳以上の男女1272人。調査期間は5月10日から20日。

ah_sinrai2.jpg 国民にもっと信頼されるよう努力してほしいと思う日本の機関や団体(出典:中央調査社)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集