調査リポート
» 2012年11月06日 15時07分 UPDATE

10月の新車販売、アクアがプリウスを抜き初の1位に

日本自動車販売協会連合会などは、10月の新車販売ランキングを発表。前月まで16カ月連続でトップだった「プリウス」が3位にランクダウンし、アクアが1位となった。

[Business Media 誠]

 日本自動車販売協会連合会などは11月6日、10月の新車販売台数ランキングを発表した。トップはトヨタ自動車の「アクア」の2万4192台で、2011年12月の発売以来、初めての1位となった。

 2位はホンダの軽自動車「N BOX」で、前年同月比8.6%減の1万8203台。前月まで16カ月連続でトップだったトヨタ自動車の「プリウス」は同38.9%減の1万8116台で3位にランクダウンした。ハイブリッド車の人気は続いているが、プリウスより小型で低価格のアクアに人気が移っているようだ。

ah_burando.jpgah_burando2.jpg 10月の新車乗用車販売台数ランキング(左、クリックで30位まで表示、出典:日本自動車販売協会連合会)、10月の軽自動車新車販売台数ランキング(右、クリックで拡大、出典:全国軽自動車連合会)

ホンダは前年同月のほぼ半分の販売台数に

 10月の新車販売台数は前年同月比9.0%減の22万5543台で、2カ月連続で減少した。エコカー補助金が9月21日に終了した影響が続いているようだ。一方、軽自動車の新車販売台数は同0.5%増の13万3790台と、微増ながらも13カ月連続で前年同月比プラスを保った。

 メーカー別に見ると、9月に2代目が販売開始した「ノート」が好調な日産は前年同月比4.8%増だったが、トヨタ自動車は同7.1%減、「フィット」が前年同月比で半減したホンダに至っては同44.9%減と大幅に減速した。

ah_sinhan.jpg 10月の新車販売台数(登録車、出典:日本自動車販売協会連合会)

関連キーワード

販売台数


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集