連載
» 2012年11月03日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:“忘れられないアイツ”との別れ方

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。買った株に愛着を持って、売れなくなってしまったはるか。そんな彼女にあずさが送ったアドバイスとは……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 初めて買った株や長い間保有してしまった株に、自分でも意外なほどに強い愛着がわいてしまったことはありませんか? 「これを売るときは株をやめるとき」とかなぜか思いつめてしまったり、株価が買値より下がっている塩漬け株状態の時には「一生添い遂げるからいいもん!」と虚勢を張ったりしていました。まあ、私にとってそんなに大事だったその株も、もう売っちゃったんですけど(笑)。しかも、どの銘柄だったか思い出せなかったり……。投資情報誌に載っていたのを見て買ったんですよね、何だったかな……。

 どんなに愛着があろうがなかろうが、利益が出ている時にサクッと売れないといつまでも株でもうけることはできません。配当金や株主優待の魅力に惑わされてはいけません(※主に自分への戒め)。

 とりあえず現在の私の場合、含み損がひどすぎて損失確定する気になれないため、三菱重工と添い遂げることになってしまいそうです。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

あまりに株価が下がり過ぎると「もうどうにでもなあれ」となって、持ち続けてしまいがちだとか。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -