ニュース
» 2012年10月30日 14時55分 UPDATE

フットサルW杯をテレビで観戦したい人は46.0%――理由は?

11月1日からタイでフットサルのワールドカップが開催されるが、テレビで観戦したいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。15歳以上の男女に聞いたところ、「観戦したい」と答えたのは46.0%だった。マクロミル調べ。

[Business Media 誠]

 11月1日からタイでフットサルのワールドカップが開催されるが、テレビで観戦したいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。15歳以上の男女に聞いたところ、「観戦したい(とても+やや)」と答えたのは46.0%であることが、マクロミルの調査で分かった。

 観戦したいという人に、その理由を聞いたところ「三浦知良選手が選出されているから」(68.3%)が断トツ。次いで「サッカーが好きだから」「話題になっているから」(いずれも40.0%)、「フットサルが好きだから」(17.8%)、「フットサルをしているから」(6.5%)と続いた。

yd_foot1.jpg フットサルのワールドカップ(出典:マクロミル)

 日本代表に選出された三浦知良選手について、その魅力を尋ねると「45歳でも現役でい続けること」(70.4%)がトップ。以下「あきらめない精神」(43.4%)、「日本サッカー界のパイオニア」(39.6%)、「カリスマ性がある」(37.4%)という結果に。

フットサルのルールを知っている人は15.0%

 フットサルのルールまで詳しく知っている人はどのくらいいるのだろうか。「ルールを詳しく知っている」と答えた人は15.0%、「名前を聞いたことがある」が83.0%、「知らない」が2.0%だった。また「実際にプレイしたことがある」が14.0%、「プロの試合を観戦したことがある」は5.6%にとどまった。

yd_foot2.jpg フットサルというスポーツ競技を知っていますか? (出典:マクロミル)

 インターネットによる調査で、15歳以上の男女500人が回答した。調査期間は10月25日から26日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ