ニュース
» 2012年10月26日 18時30分 UPDATE

Windows 8ってどんなOS?:Windows 8発売、さまざまな搭載PCも登場&ダウンロード版は3300円から (1/2)

Windowsの最新OS「Windows 8」が発売された。タブレット利用に対応したため、ユーザーインタフェースが大きく変更されている。指やペンによるタッチ操作ができるほか、スマートフォンのように「アプリ」を使えるのも大きな特徴だ。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]
ay_win01.jpg 発売記念記者会見で挨拶する日本マイクロソフトの樋口泰行社長

 日本マイクロソフトは10月26日、最新OS「Windows 8」の販売を開始した。Windows 8はタブレットとしての利用に対応しており、マウスとキーボードだけでなく、指やペンでのタッチ操作も行えるほか、スマートフォンのように「アプリ」を利用できるのが大きな特徴。もちろん、従来のWindows用ソフトウェアもそのまま利用できる。

 バージョンは大きく分けて3つあり、一般ユーザー向けの「Windows 8」のほか、上位バージョンの「Windows 8 Pro」、企業ユーザー向けの「Windows 8 Enterprise」となる。

 パッケージ版のほか、ダウンロード版も提供する。26日0時(日本時間)からは、ダウンロード版のWindows 8の販売も始まった。Windows XP/Vista/7のユーザーは、Windows 8 Proへのアップグレード版を利用可能。価格は3300円※と、店頭販売のDVD版(5800円※)よりもかなり安価になっている。また、2012年6月2日から2013年1月31日までの間にWindows 7搭載PCを購入したユーザーは、Windows 8優待購入プログラムサイト(参照リンク)から1200円でアップグレード版をダウンロードできる。

※ダウンロード版、DVD版ともいずれも、2013年1月31日までの期間限定キャンペーン価格
ay_win02.jpg 発売記念記者会見には、Windows 8搭載マシンを発売するPCメーカーの中から、13メーカーの代表が登場してテープカットを行った

Windows 8搭載マシンいろいろ

 また、Windows 8を搭載したPCも各社から発売される。Windows 8はタブレット利用ができるため、従来のノートPCタイプだけでなく、液晶部分がグルッと回転するタイプ、スライドしてデスクトップマシンのようになるタイプ、キーボード部分が切り離せてタブレット単体で利用できるタイプなど、搭載PCのバリエーションは非常にさまざまだ。

ay_win07.jpg パナソニック「Let'snote CF-AX2」は一見普通のノートPCに見えるが、ディスプレイ部分が360度回転。キーボードが隠れた状態でタブレットとしても利用できる
ay_win08.jpg ソニー「VAIO Duo 11」は、サーフスライダー構造というスライド機構が特徴的なモデル
ay_win09.jpg レノボ「IdeaPad Yoga13」もディスプレイが回転してタブレットとして利用できるモデルだ
ay_win10.jpg 日本ヒューレット・パッカード「Elite Pad 900」。法人向けのタブレットだ
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ