ニュース
» 2012年10月16日 16時42分 UPDATE

スマートフォンの利用料金――不満と思う人は38.0%

スマートフォンの毎月の利用料金について満足している人はどのくらいいるのだろうか。「満足している」という人は34.6%に対し、「不満である」は38.0%だった。MMD研究所調べ。

[Business Media 誠]

 あなたはスマートフォンの毎月の利用料金について満足していますか? 現在スマートフォンを利用している人に聞いたところ「満足している(ややを含む)」と答えたのは34.6%に対し、「不満である(ややを含む)」は38.0%であることが、MMD研究所の調査で分かった。

 利用料金を抑えるために、何か対策をしていますかと聞いたところ「データ通信に関して無料のWi-Fiスポットを利用している」(22.6%)と答えた人がトップ。次いで「グループチャットサービス(LINEなど)を使って、チャットだけ利用している」(15.8%)、「IP電話サービス(Skypeなど)で通話料金を抑えている」「無料通話ができる時間帯のみ通話している」(いずれも13.3%)だった。

yd_phone1.jpg 毎月の料金を抑えるための対策(出典:MMD研究所)

 一方、利用料金を抑える対策をしていない人に、その理由を尋ねると「自分の料金プランをどう変えたら安くなるか分からないから」(25.8%)と答えた人が最も多かった。このほか「今の料金に不満はないから」(11.3%)、「別途モバイルルーターや端末の契約が面倒だから」(9.0%)、「データ通信を行う場合、いちいちWi-Fiの設定を行うのが面倒だから」(8.2%)という結果に。

テザリングを利用しない理由

 スマートフォンをWi-Fiのアクセスポイントとして機能させ、PCなどを接続してインターネットができるようにする「テザリング」に興味がある人はどのくらいいるのだろうか。「興味があり、利用している」が16.3%、「興味があるが、利用していない」が46.9%、「興味はなく、利用していない」が26.8%。興味があるユーザーが63.2%に対して、利用しているのは全体の2割に届かなかった。

 テザリングを利用していない人に、その理由を聞いたところ「テザリングの必要性を感じないから」(26.6%)、「テザリング対応の端末を持っていないから」(23.6%)、「使い方・設定方法が分からないから」(22.1%)、「バッテリーがなくなるのが早くなるから」(17.0%)と続いた。

yd_phone2.jpg テザリングを利用しない理由(出典:MMD研究所)

 インターネットによる調査で、スマートフォンを持っている20〜49歳の男女557人が回答した。調査期間は10月12日から15日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集