ニュース
» 2012年10月05日 08時00分 UPDATE

いま、東京都内で注目しているスポットは?

家族旅行などにクルマで出かける場合、どんなクルマで出かけたいですか? 子育て中の男女に聞いたところ「ミニバン」と答えた人が最も多く、次いで「ハイブリットカー・エコカー」、「ツーリングワゴン・ステーションワゴン」、「プチバン」と続いた。タイムカレント調べ。

[Business Media 誠]

 いま、あなたが都内または東京近郊で、注目しているスポットはどこですか? 東京都に住んでいる20〜40代の子育て中の男女(今秋に家族旅行に出かける予定あり)に聞いたところ「東京スカイツリー」(49.1%、173人)と答えた人が断トツに多いことが、タイムカレントの調査で分かった。2位は復原工事が完了した「東京駅」(12.5%、44人)、以下「渋谷ヒカリエ」(4.0%、14人)、「ダイバーシティ」「三井アウトレットパーク木更津」(いずれも2.8%、10人)と続いた。

yd_tokyo1.jpg 注目しているスポットは「東京スカイツリー」が断トツ(出典:タイムカレント)

 10〜11月に予定している家族旅行やレジャーの予算を聞いたところ、最も多かったのは「3万〜5万円」(26.4%)。次いで「2万円以下」(24.6%)となり、全体の平均額は5万6566円。ちなみに5万円以下は全体の65.8%、7万円以下では80.1%となったことから、家族で行く“プチ旅”の上限予算は5万〜7万円程度が一般的と言えそうだ。

yd_tokyo2.jpg 10〜11月の家族旅行やレジャーに投資する予算(出典:タイムカレント)

どのカテゴリーのクルマで出かけたいですか

 家族旅行やレジャーにクルマで出かける場合、どのカテゴリーのクルマで出かけたいですか? この質問に対し、「ミニバン(1BOX)」(30.4%)と答えた人が最も多かった。次いで「ハイブリットカー・エコカー」(16.8%)、「ツーリングワゴン・ステーションワゴン」(11.9%)、「プチバン(ミニバンの要素を持つコンパクトカー)」(7.8%)という結果に。

 年代別でみると「ミニバン(1BOX)」は全世代で1位だったが、20代では2位に「軽自動車」(15.0%)、3位に「ハイブリットカー・エコカー」(10.0%)、30代では2位に「ハイブリット・エコカー」(18.2%)、3位に「プチバン」(10.7%)、40代では2位に「ハイブリットカー・エコカー」(16.4%)、3位に「セダン」(9.7%)と年代によって違いが出た。

 消費生活アドバイザイーの和田由貴さんは「最近、クルマではミニバンよりも小さいけれど、同等の機能を持つコンパクトカーの“プチバン”が話題になっていて、今回のレジャーに使用したいクルマの中でも特に30代では上位にランクインされた。“プチ旅”や近場のショッピングの両方に使用する場合、プチバンは、家族旅行などの移動となると、車内空間にはそれなりの大きさが必要となる一方、近郊にある、大型のショッピングモールや街乗りの場合にはコンパクトに使える利点があり、シーンに合わせての使い勝手の良さが人気となっているのではないだろうか」としている。

 インターネットによる調査で、東京都内に住んでいる20〜40代の子育て中の男女(今秋に家族旅行に出かける予定あり)447人が回答した。調査期間は9月28日から30日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集