Special

誠編集長ヨシオカの「AQUOS PHONE sv」日記 (1/4)

「AQUOS PHONE sv SH-10D」は、多彩な動画をHD画質で楽しめるNOTTV対応スマートフォン。8月30日に発売されたばかりの最新端末を、誠編集長のヨシオカが1カ月間長期レポートします(全4回)。

[吉岡綾乃,PR/Business Media 誠]

 こんにちは! Business Media 誠編集部の吉岡綾乃です。今回から4回にわたり、8月30日に発売されたばかりというNTTドコモのシャープ製最新スマートフォン「AQUOS PHONE sv SH-10D」の長期試用レポートをお届けしたいと思います。以下、この端末のことはAQUOS PHONE svと呼びますね。

 さてこのAQUOS PHONE sv、どんな端末かといいますと……。NTTドコモのスマートフォンラインアップの中では「NEXTシリーズ」に位置づけられてます。つまり、ハイエンド機種っていうこと。

第1回:AQUOS PHONE svってどんなスマホ?

ay_sh01.jpg AQUOS PHONE sv SH-10D。液晶が鮮やか!

 製品ページを見ると、NTTドコモの高速データ通信「Xi(クロッシィ)」対応。高速なCPU(1.5GHzデュアルコア! 携帯電話用CPUなのに……)を搭載し、バッテリーも1900mAhと大容量。ハイエンド機種らしく、通信速度も速いし処理速度もパワフル、という機種のよう。OSは最新のAndroid 4.0で、4.5インチと大画面です。

 キャッチコピーは「多彩な動画をHD画質で楽しむ エンタメ系AQUOS PHONE」とのこと。「多彩な動画ってワンセグとかYouTubeとか?」と思ったら、その2つはもちろんサポート、さらにスマートフォン向け放送局のNOTTV(ノッティヴィー)にも対応しているのでした。

 さて、AQUOS PHONE svをお借りしたのはお盆休み直前。せっかくなので、AQUOS PHONE svを連れて旅に出ることにしました。マニュアルも読まず、まずは使ってみることに。細かい設定などはあとで調べることにして、今回はAQUOS PHONE svのファーストインプレッションをお伝えします。

液晶がすごくきれい!

 AQUOS PHONE svを手にとって、私が最初に思ったのは「液晶画面がすごくきれい!」ということ。バッテリーのもちを良くするために輝度を下げても、それでも発色がとても鮮やかなんです。写真を表示するとすごく映えますし、視野角も広いので動画もとても見やすいです。

 今はプリインストールの待ち受け&ロック画面を使っているのですが、キウイフルーツやサクランボなど、果物の写真がみずみずしくて、まるでホンモノみたい(記事の右上の写真がそうです)。これまでもいろいろなスマートフォンを使ってきましたが、こんなにきれいな液晶の端末は初めてです。「さすがAQUOSを名乗るだけあるなぁ」と感心してしまいました。

ay_sh02.jpg ベールビュー機能をオンにして、斜めから見るとこんな感じに。電車の中など、他の人から見られたくないときに便利です

 「液晶がきれいなだけに、これは必要だな」と思ったのがベールビュー機能です。ベールビュー機能とは、液晶の視野角を電気的に狭める機能。つまり必要なときだけ、横から覗き込んだときに画面がよく見えないようにする機能です。ポイントは「必要なときだけ」というところ。普段はどの角度からでもきれいに見えるのですが、ベールビューをオンにすると、斜めから覗き込んだときに液晶に模様が浮かび出て、画面がよく見えない状態になるんです。ベールビューのオン/オフも簡単で、手軽に切り替えられるのも気に入りました。画面が大きいスマートフォンだと、電車の中などで周りの人から丸見えなのがちょっと気になっていたので、これはうれしい機能です。


やっぱりうれしい、防水機能

ay_sh03.jpg 滝の近くで水しぶきを浴びながら写真をパチリ。防水ケータイですから、こういうときも安心して使えます♪

 そして私、メインで使う携帯電話には「どうしてもこれは満たしていてほしい!」という要素がいくつかあるんです。それは、(1)防水(防滴レベルでもOK)、(2)きれいな写真が撮れるカメラ、(3)歩数計 、(4)おサイフケータイ、の4つ。

 スペック表を見てみると防水、おサイフケータイ機能付きということで、まず(1)(4)はクリア。(2)は試していくうちに分かると思いますが、1210万画素のカメラモジュール搭載とのことで、期待できそうです。

 使ってみてうれしかったのは(3)の歩数計が入っていたこと。歩数計、以前から持ち歩いているのですが、ときどき着けてくるのを忘れて出かけてしまうんですよね。数年前から携帯電話の歩数計を使うようになって、忘れるということがなくなったので手放せなくなったのです。特に旅行中は毎日何歩歩いたか知っておきたいもの。歩数計機能入りのスマートフォンは初めて出会ったので、個人的にすごくうれしい機能でした。

       1|2|3|4 次のページへ

提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2012年9月23日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.