ニュース
» 2012年08月30日 15時09分 UPDATE

16万マス超の世界最大クロスワードを1人で解け、期間は12月10日まで

第一三共ヘルスケアは、ワード数6万4000語、合計16万マス以上のクロスワードを出題。キーワードを見つけて応募することで、ギフトカードや育毛剤が当たる。期間は12月10日まで。

[Business Media 誠]

 巨大クロスワードパズル「KAROYAN」が世界最大オンラインクロスワードパズルとしてギネス世界記録に――。これを記念して、KAROYANを制作した第一三共ヘルスケアは8月30日、「世界最大のオンラインクロスワードパズル認定記念キャンペーン」を開始した。

 KAROYANはワード数6万4000語、合計16万マス以上のクロスワードパズル。6月に行った前回キャンペーンは、参加者全員で協力して盤面を埋めながら他のユーザーと解答数を競うという内容で、1433人が参加して23時間28分51秒で完成した。

 今回のキャンペーンは新たな盤面となって登場。1人でクロスワードを解き、いくつかのキーワードを見つけることでキャンペーンに応募できる仕組みとなっている。正解者の中から抽選でVJAギフトカード3万円分が1人、噴射式育毛剤「カロヤンジェット無香料フレッシュ」の1年分が100人に当たる。期間は12月10日まで。

ah_karo1.jpg 一見すると普通のクロスワードパズルだが……
ah_karo2.jpg 盤面を縮小していくと毛髪が浮き上がる

 KAROYANの盤面は俯瞰すると人の頭となっており、クロスワードパズルのマス1つ1つを頭部の毛穴に見立てている。パズルが解かれるごとにマスが黒くなっていくことで育毛されていく様子を表現、育毛剤「カロヤン」を宣伝している。

 第一三共ヘルスケアでは「クロスワードパズルという気軽に参加できる一般的なゲームを用いることで、敬遠されがちな育毛剤の認知度向上を目指している」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集