調査リポート
» 2012年08月07日 13時09分 UPDATE

海外挙式の半数以上がハワイ、ここ数年でさらに人気高まる

海外挙式を行った地域を尋ねたところ、ハワイが59.2%と断トツで、2位のグアムの20.4%を大きく引き離した。リクルート調べ。

[Business Media 誠]

 新婚旅行も兼ねたような形で行える海外挙式。どんな場所での挙式が人気なのだろうか。

 リクルートの調査によると、海外で挙式を行った人に「実施地域」を聞くと、「ハワイ」が59.2%と断トツ。以下、「グアム」が20.4%、「アジア(ビーチ含む)」が6.6%、「欧州」が6.1%、「オーストラリア」が3.3%で続いた。ハワイは6年前の調査より9.2ポイント上昇していた一方、オーストラリアは7.3ポイント減少していた。

 海外ウエディングにかかった費用(旅行代金、挙式料、現地でのパーティ・会食費用の合計)は平均156万9000円。実施地域別にみると、ハワイが同169万7000円と最も高く、欧州が151万4000円、アジア(ビーチ含む)が136万4000円、グアムが135万1000円で続いた。列席者数は平均9.5人で、20人以上だったのは3.4%に過ぎなかった。

ah_kaigai1.jpg 実施地域(出典:リクルート)

2人に1人が国内でも挙式、披露宴・披露パーティのいずれかを行う

 「海外挙式を行った理由」を聞くと、「堅苦しい結婚式をしたくなかったから」(56.1%)と「海外挙式に以前から憧れていたから」(52.1%)が上位。以下、「結婚式だけでなく、新婚旅行も一緒にできるから」が49.5%、「多くの人を呼ばなくてすむから」が43.4%、「景色や環境、天候が良いから」が41.8%、「国内での結婚式よりも、手間がかからないから」が41.3%で続いた。

 ちなみに、海外で挙式を行った人のうち、国内でも挙式、披露宴・披露パーティのいずれかを行った割合は48.6%と、ほぼ2人に1人。居住地域別に見ると、東海(52.7%)や関西(53.0%)では、首都圏(44.5%)より多くなっていた。

 インターネットによる調査で、対象は2011年1月〜2011年12月に結婚をした首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、東海(愛知・岐阜・三重)、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)の『ゼクシィ』読者のうち、海外で挙式を行なった人426人(首都圏220人、東海74人、関西132人)。

ah_kaigai2.jpg 海外挙式を行った理由(出典:リクルート)
banner

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集