インタビュー
» 2012年07月20日 19時25分 UPDATE

ビジネスマン向けに効果のあるサンプリングを――貝印&東急イン (1/2)

試供品を無料で配るサンプリングは、古くから行われているマーケティング手法だ。貝印は新商品「iFIT」のプロモーションとして、東急ホテルズと組んでちょっと変わったサンプリングを行った。その狙いとは?

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 シャンプー、ひげそり、洗顔料――街を歩いていて、こういった試供品(サンプル)をもらったことがないだろうか。

 サンプルを無料配布することを「サンプリング」と呼ぶ。メーカー名や商品名を知ってもらう狙いに加え、実際に消費者に商品を使ってもらう、さらにはアンケートの回答から消費者の生の声を聞くのが目的だ。

 貝印は6月、使い捨てひげそりの新商品「iFIT」のプロモーションのため、東急ホテルズと組んでちょっと変わったサンプリングキャンペーンを行った。ここではそのサンプリング手法を詳しく見ていこう。

東急インに宿泊したビジネスマンを対象に5万個のiFITを配布

ay_kai00.jpg 3本入り452円

 iFITは、2月に発売された貝印の使い捨てひげそりだ。iFITの特徴は、首の部分がさまざまな方向に曲がり、肌にフィットして良くそれること。5枚刃タイプで、3本入りで452円と、同社の使い捨てひげそりの中でも最上位のモデルである。「シェービング業界では最近、『深ぞり』よりも『肌に優しい』ことがトレンドになってきています。iFITは刃が肌によくフィットするので心地よくそれ、肌にも優しい自信作です」(貝印 経営企画室 マーケティングプロモーションチーム コサレヴァ・タチアナさん)

 「実際に使ってもらえば、製品の良さは分かってもらえる」――そう考えた貝印は、もともと客室用に使い捨てひげそりを提供し、長い付き合いのあった東急ホテルズと共同で、サンプリングキャンペーンを実施することにした。

 キャンペーンの概要は以下の通りだ。東急ホテルズの持つホテルチェーンのうち、全国の東急イン23店舗でサンプリングキャンペーンを実施。宿泊客がチェックインする時に、iFITのサンプルとアンケート付きのスクラッチカードを簡単な説明付きで手渡す。スクラッチカードにはくじが付いており、抽選で1000名にコンフォートメンバーズへの無料入会権利+500ポイント(東急ホテルズの会員組織、入会金500円相当)、または100名に全国の東急インの宿泊券が当たる……というキャンペーンだ。6月1日から30日までの1カ月間で、iFITのサンプルを5万個配布した。

ay_kai03.jpg キャンペーン概要
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集