調査リポート
» 2012年07月18日 14時59分 UPDATE

ロンドンオリンピックで注目しているのは誰? トップはあの水泳選手

7月27日に開幕するロンドンオリンピック。年代が上になるほど、注目している割合は高くなっているようだ。インテージ調べ。

[Business Media 誠]

 ロンドンオリンピックまであと少し。テレビでは特別番組も放送されるようになってきたが、どのくらいの人が興味を持っているのだろうか。

 インテージの調査によると、ロンドンオリンピックを観戦・視聴する予定という人は75.2%と、4人に3人以上。年代別にみると、男女ともに20代では60%台だったが、50代では80%台と、年代が上になるほど関心を持っている人は多くなるようだ。

ah_ori1.jpg ロンドンオリンピックの観戦・視聴予定(出典:インテージ)

注目する選手、トップは北島康介さん

 ロンドンオリンピックで注目している競技では、「水泳(競泳)」(53.7%)と「サッカー(女子)」(52.3%)が上位。以下、「サッカー(男子)」が46.8%、「マラソン」が40.0%、「体操競技」が37.4%で続いた。男女・年代別にみると、男性のトップは「サッカー」が多かったのに対して、女性では全年代で「水泳(競泳)」がトップ。また、「体操競技」は特に上の年代の女性に人気があるようだ。

 注目している選手では、水泳の「北島康介」選手が61.6%と断トツ。以下、体操の「内村航平」選手が49.7%、テニスの「錦織圭」選手が39.0%、陸上の「室伏広治」選手が38.5%、レスリングの「吉田沙保里」選手が37.1%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は20〜59歳の男女1600人(男性800人、女性800人)。調査期間は7月2日から4日。

ah_ori2.jpg 注目している競技(性、年代別。出典:インテージ)

関連キーワード

オリンピック | インテージ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集