ニュース
» 2012年06月22日 14時08分 UPDATE

ホノルル市内にローソンをオープン――手作りおにぎり、おでんなどを販売

ローソンは7月7日に、ハワイのホノルルに新店舗をオープンする。「ロコモコ」や「スパムおにぎり」といったハワイの定番メニューのほか、店内でつくるおにぎりなどを販売する。

[Business Media 誠]

 海外に行った際、「おにぎりが食べたいなあ」「コンビニがあれば買うのに」と思ったことがある人も多いのでは。そんな人にオススメのコンビニが誕生する。

 ローソンは7月7日に、ハワイのホノルルに新店舗をオープンする。場所はホノルルの繁華街にあるホテル「シェラトン・ワイキキ」と「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」の中に。

 気になる商品は、店内でつくる「手作りおにぎり」「おでん」「中華まん」といった日本のソウルフードがずらり。もちろん「ロコモコ」や「スパムおにぎり」といったハワイの定番メニューを扱うほか、地元のお土産も販売する。

 「英語が話せないから、ちょっと心配」といった人もいるかもしれない。しかし、そんな心配も無用だ。同社によると、日本語を話せるスタッフが対応するとのこと(不在の場合もある)。

 ローソンは中国、インドネシアに続く3番目の海外出店国として、ホノルルでの開店準備を進めてきた。今後、ホノルル市内を中心にオアフ島に3年で20〜30店舗出店する予定だ。

yd_low.jpg 7月7日にオープンする「シェラトンワイキキ店」(左)と「モアナ・サーフライダー店」(右、出典:ローソン)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集