ニュース
» 2012年06月22日 13時31分 UPDATE

家電量販店の店員に聞く、家電を安く買う方法は?

「家電をできるだけ安く買いたいなあ」と思っている人も多いのでは。家電量販店で働く正社員の人に、家電を安く買う方法を聞いた。その結果……。日本デビットカード推進協議会調べ。

[Business Media 誠]

 「家電をできるだけ安く買いたいなあ」と思っている人も多いのでは。家電量販店で働く正社員の人に、家電を安く買う方法を聞いたところ「他社の販売価格の提示」(58%)と答えた人が最も多いことが、日本デビットカード推進協議会の調査で分かった。

 次いで「他の家電とのまとめ買い」(37%)、「在庫処分の品を聞き出して購入」(33%)、「お客さんが少ない日に行き、交渉」(22%)、「メーカーの出向社員ではなく、量販店の社員に交渉」(18%)と続いた。

yd_kaden1.jpg 家電を安く買う方法(出典:日本デビットカード推進協議会)

 お客さんからされる値引き交渉で、どのようなお客やどのようなことを言われると値引きをしようと思いますかと聞いたところ「明るく、普通に話をしてくれる」「感じのよい交渉をしてくれる」など、気持ちよく商談できる人という意見が目立った。

 また「購入意思がある」「この店で購入したいという意思表示が見られる」など、買う気を見せることも重要のようだ。

家電量販店での支払い

 お客が家電を購入する際、現金で支払う人はどのくらいいるのかを聞いた。その結果、現金は52%、現金以外(クレジットカードなど)は48%。

yd_kaden2.jpg 家電量販店での支払いは? (出典:日本デビットカード推進協議会)

 また、どのくらいの支払いからクレジットカードを利用する人が多いのかを聞いたところ「1万〜1万9999円」が最も多く24%、次いで「5万円以上」が19%。家電製品が1万円を超えると「クレジットカードを使おうかなあ」と考える人が多いようだ。

 インターネットによる調査で、家電量販店で働く正社員100人が回答した。調査期間は5月12日から15日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -