ニュース
» 2012年06月02日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:オトナだと深刻!? 「あれ買って!」の誘惑

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。スーパーで駄々をこねる子どもを見かけたあずさとはるか。その様子から思い出すことがあるようです。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 3月には1万円を超えていた日経平均も、欧州債務問題の再燃で再び8500円を割り込みました。チャートを見ていると、ここら辺が“底”なんじゃないかと思ったりして、何か買いたい気持ちがウズウズしてきます。

 でも待って! 本当にここが底なの? 二番底って言葉もあるし、まだ下があるのかも。でも前もここよりちょっと下がったあたりで上がってきたし、「日本株は割安」ってちまたでもよく聞くし、やっぱり買ってしまおうか。……と、こんな風にぐるぐる悩んでいます。

 しかしよく考えると、前にこのくらい安かった時に買った株を相場が良かった時期に売るハズだったのに、結局売り損なって含み損になっていたのでした。「おうちにまだいっぱいあるでしょ!」状態です。

 家に帰ればお菓子がいっぱいあるのに、新しいお菓子を見るとやっぱり欲しくなってしまうわがままキッズを見ると、何だか他人とは思えない自分がいるのでした(笑)。……って、含み損が笑えない金額になりつつあるのですが。子どもなら欲望に負けそうになっても大人がちゃんと止めてくれますが、大人は危険ですね! 保有株の管理は自分できちんとしましょう(自戒をこめつつ)。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

この時期、ボーナスで余裕資金をゲットしたビジネスパーソンがあずさのような状態になるとかならないとか。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -