ニュース
» 2012年05月31日 15時42分 UPDATE

夏のボーナスは3.54%減の77万2780円――大手80社

経団連は5月31日、2012年夏のボーナスの妥結状況(第1回)を発表した。集計によると、大手企業80社の平均妥結額は、前年同期比3.54%減の77万2780円だった。

[Business Media 誠]

 経団連は5月31日、2012年夏のボーナスの妥結状況(第1回)を発表した。集計によると、大手企業80社の平均妥結額は、前年同期比3.54%減の77万2780円。率・額ともに3年ぶりに前年水準を下回った。東日本大震災やタイの洪水、円高などが企業業績に響き、ビジネスパーソンにとってはちょっぴり“厳しい夏”を迎えることになりそうだ。

 製造業の平均妥結額は、前年同期比4.10%減の76万6371円、非製造業は同2.03%減の79万444円。業種別でみると、セメントは同6.39%増の65万7665円と好調だったが、鉄鋼は同13.35%減の61万3834円、繊維は同4.76%減の75万474円と大幅に減少した。

 電力の妥結額に注目が集まっているが、現時点では開示されていない。

yd_bonus1.jpg 夏のボーナスの妥結状況(クリックしてすべてを表示、出典:経団連)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集