連載
» 2012年05月26日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:金環日食で騰がる株はコレだ!

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』。世界中がわいた天文イベントとなった金環日食。この盛り上がりで株価が上昇しそうな銘柄を探したはるかが、ある銘柄を発見したようです。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 5月21日朝に起こった金環日食、みなさんはご覧になりましたか? 「日食? ああ、たまにあるよね」くらいに構えていたら、いつの間にやら「その時間に一番見やすい場所にいるにはどうしたらいいか」とか「日食グラスが売り切れているけどどうする?」とか、周囲の人間がノリノリであることに気付きました。

 果たして当日のその時間には、朝食の食卓と窓との間をせわしく行き来する、まんまとハマッている自分の姿が……。ちまたでは日食グラスは各所で完売、関連本やグッズも好調な売れ行き、「日食を観るツアー」までも登場し、不景気の中で明るい話題となりました。

 テレビ各局で放映されるライブ中継を見ていたら、「日食でこれだけ日本中が沸くなら、シーズンストックならぬ“日食銘柄”ってヤツがあってもおかしくないんじゃない?」なんて思ってしまってもおかしくないですよね?

 「日食の前から仕込んでおけなかったのは痛いけど、まだ間に合わないとも限らない!」と探してみると、まさかの“日食”銘柄を発見。東証2部に上場する「日本食品化工」……ええ、確かに略すと日食です。

 一応、何かの勘違いで買ってしまう人がいないとも限らないと思い、出来高を確認してみましたが、日食関連で動いた様子はなかった模様。はるかみたいな子はそうそういないようですね。日本もまだまだ大丈夫です(?)。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

同社製品には「日食コーンスターチ」や「日食水飴」がありますが、売上アップしたかは不明です。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ