ニュース
» 2012年04月27日 16時29分 UPDATE

東証1部企業の夏のボーナス、平均は66万7724円――電力はいくら?

労務行政研究所は4月27日、東証第1部上場企業(143社)を対象に、2012年夏のボーナスの妥結状況を発表した。それによると全産業の平均は66万7724円だった。

[Business Media 誠]

 労務行政研究所は4月27日、東証第1部上場企業(143社)を対象に、2012年夏のボーナスの妥結状況を発表した。それによると全産業の平均は66万7724円で、昨年夏のボーナス(67万853円)と比べ、金額で3129円、対前年同期比で0.5%の減少となった。

 調査開始以来最大の落ち込みとなった2009年(対前年同期比14.4%減)以降、3年ぶりのマイナスに転じる結果に。その背景として、同研究所は「震災直後の混乱と一時的な持ち直し期を経て、2011年度後半以降は国内景気に停滞感が広がることとなった。さらには欧州の財政金融危機、そして史上最高値域で推移する円高など、国内外ともに厳しい経営環境が続いていることが影響を及ぼした」としている。

yd_money0.jpg ボーナスの推移(出典:労務行政研究所)

 産業別にみると、製造業の平均は67万2932円(同0.4%減)、非製造業は64万5350円(同0.9%減)と製造業・非製造業ともにマイナスに転じた。

 注目が集まる電力6社の平均は78万2614円で、昨年に比べ7万2162円減(同9.2%減)となった。

 東証第1部上場企業143社が回答。調査期間は3月14日から4月11日まで。

yd_bonus1.jpg 2012年夏のボーナス妥結状況(出典:労務行政研究所)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集