ニュース
» 2012年04月23日 20時48分 UPDATE

お疲れサラリーマン向け(?)スマホアプリ:吉木りささんが朝の時間をカウントダウン――「お疲れさんアラーム」に新機能

朝の時間は貴重なもの。せわしない朝の時間管理を、グラビアアイドルの吉木りささんが甘い声でサポートしてくれるアプリを紹介します。

[Business Media 誠]

 ライオンの「『グロンサン』サラリーマン応援プロジェクト」は、4月23日、同社が配布しているスマートフォン向け無料アプリ「お疲れさんアラーム」に、カウントダウンアラーム機能を追加した。

 カウントダウンアラーム機能は、設定した時間の30分前になると、残り時間をグラビアアイドルの吉木りささんがカウントダウンしてくれる機能。例えば朝、家を出る時間にカウントダウンアラームをセットすると、30分前、20分前、10分前、5分前、1分前、10秒前にそれぞれボイスとバイブで残り時間を教えてくれる。なお、吉木りささんの声は「セクシーボイス」「Sキャラ」「バブー」「通常」の4種類から選択できる。

ay_alarm01.jpg 一見イロモノかと思いきや、実用的なアプリ。実は記者も時々、目覚まし代わりに使っています……写真は新機能の「カウントダウンアラーム」

お疲れビジネスマンの朝から夜までを優しくサポート

ay_alarm03.png お疲れさんアラームの起動画面

 今回追加したカウントダウンアラーム機能は、「朝の時間はとても貴重」「疲れていると二度寝しがち」というビジネスパーソンの声を反映して、「朝の貴重な時間をグラビアアイドルがサポートしてくれたら良いのでは」というコンセプトで追加されたもの。

 お疲れさんアラームはもともと、会社帰りのビジネスパーソンが、疲れて電車で寝過ごさないよう、グラビアアイドル(吉木りささん、佐山彩香さん、次原かなさん、杉原杏璃さんの4名)が優しく起こしてくれるアプリとしてリリースされた(参照記事)。当初はこの「電車乗り過ごし防止アラーム機能」と、「寄りかかり防止機能」(胸ポケットにスマートフォンを入れておくと、隣の人に寄りかかりそうになったとき体の揺れを感知して振動する)、そして朝起こしてくれる「モーニングコール」の3つの機能を備えたアプリとしてスタート。その後、部長から電話がかかってきたような感じで会議を抜け出せる「会議抜けだしアラーム機能」を追加している。

ay_alarm02.jpg 電話がかかってくる感じでアラームが鳴る(左)。毎回異なる写真・コメントで起こしてくれる(中)。出てきた写真は保存され、1人12種類の全パターンを集めるとスペシャルムービーが見られる(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集