ニュース
» 2012年04月17日 12時43分 UPDATE

大卒の初任給はいくら? 2012年度の新入社員

労務行政研究所は4月16日、「2012年度 新入社員の初任給調査」の結果を発表した。それによると、ほとんどの企業が初任給を前年度と同額に据え置く形となった。

[Business Media 誠]

 景気低迷の影響を受け、ビジネスパーソンの給与はなかなか上がらない状況が続いているが、新入社員は初任給をどのくらいもらっているのだろうか。

 東証1部上場企業またはそれに匹敵する大手企業に聞いたところ、大学卒で20万4782円、高校卒で16万883円であることが、労務行政研究所の調査で分かった。昨年度の金額に比べ、大卒で213円、高卒で17円の上昇にとどまった。

 新入社員の初任給を「前年度と同額に据え置く」と答えた企業は94.8%。据え置き率は2002年度から4年連続で95%を超えていたが、2006年度以降は企業の採用意欲の高まりを反映し低下傾向に。しかしリーマンショックがあった2009年度は一転、92.7%と再び9割を超え、以降その状況が続いている。

yd_money.jpg 初任給据え置き率の推移(出典:労務行政研究所)

 郵送と電話による調査で、東証1部上場企業とそれに匹敵する大手企業の計231社が回答した。調査期間は3月中旬から4月6日まで。

関連キーワード

企業 | 給料 | 入社 | 新入社員


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

アクセスランキング