連載
» 2012年04月12日 19時35分 UPDATE

プリウスPHVでモテる?:非モテ男、電源ガールとプリウスPHVを充電する【最終回】 (1/7)

偶然、可愛い女の子と知り合った誠編集部の非モテ記者・ホリウチ。お台場へドライブデートに出かけたが、プリウスPHVを充電しないと彼女の機嫌が……ドライブデートの行方は? そして2人の結末は?

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

前回までのお話

 誠編集部の非モテ記者、ホリウチくん。性格も温厚だし、悪いやつではないのだが、どうも「モテる感じ」ではないのだ。

 ある休日の朝、ホリウチくんの家に、「電気を貸してほしい」という、見知らぬ可愛い女の子(電源ガール)がやってきた。水色のプリウスPHVに乗った電源ガールは「充電が終わったら、お礼にドライブへ行こう」とホリウチくんを誘う。

 ただし条件は「プリウスPHVのEV(電気自動車モード)走行可能距離で、家から往復できる場所」。片道10キロ以内で行ける場所ということでお台場でデートをすることになったのだが、気がつけばEV走行可能距離はあと3キロ。充電しないとEVモードで家まで帰れない。さあ、どうする?

 →連載第1回 非モテ男、電源ガールに出会う【出会い編】

 →非モテ男、電源ガールと等身大ガンダムを見に行く【デート編】

 →連載第3回 本記事


ay_phv01.jpg 電源ガールとホリウチくん。お台場にドライブデート、だったはずが、雲行きが怪しく……

 「EV(電気自動車)モードで往復できるところまでならドライブにつきあってあげる」と電源ガールに言われ、お台場にやってきたホリウチくん。しかし等身大ガンダムに近付こうと走り回った結果、EV走行距離の残りが3キロになってしまった。ホリウチくんの家まで戻れば充電できるとはいえ、さすがにお台場から3キロでは帰れない。「約束が違う」と急に機嫌が悪くなった電源ガールに、ホリウチくんはオロオロするばかりだ。

G-BOOKで充電ステーションを探せ

 「なんとかして充電しないと……電源ちゃん、ここから一番近い充電スポットを探したいんだけど、どこだか分かる?」ホリウチくんは焦りながら、電源ガールにそう尋ねた。

 「充電スポット? G-BOOKで調べれば分かるけど……」「G-BOOKって何?」「トヨタ純正のカーナビシステムのことよ。プリウスPHVのG-BOOKには、充電できる場所を教えてくれる機能があるの」「じゃあまずそれを見てみよう」

 電源ガールはカーナビのスイッチを入れると、G-BOOKから「充電ステーション」というメニューを選んだ。「ホリウチくん、現在地、目的地、ルートの周辺にある充電スポットが選べるけどどうする?」「まずは現在地周辺で……」

ay_phv02.jpgay_phv03.jpg 走行中に充電したくなった場合、純正カーナビ・G-BOOKの「充電ステーション」メニューで充電できる場所を探せる。現在地や目的地、ルートの周辺にある充電可能スポットを探せるのだ

       1|2|3|4|5|6|7 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集