ニュース
» 2012年04月05日 14時19分 UPDATE

auの公衆無線LANサービスが急速に拡大――JR山手線や東京モノレールの全駅で

[Business Media 誠]

 KDDIが、鉄道駅構内での公衆無線LANサービス拡充を進めている。同社が展開する「au Wi-Fi SPOT」は、auスマートフォンやPC、タブレット端末などを対象とするサービス。パケット通信料定額サービスを契約しているauスマートフォンユーザーであれば、無料で使える。

 3月30日からは、JR東日本が運営するJR山手線内の全36駅(JR山手線の29駅とJR中央線の一部区間にあたる7駅)の改札付近やホームでのサービスを開始した。また、4月5日からは、東京モノレールの全11駅の駅構内でサービスを始める。このほか、福岡市地下鉄の全35駅でも2012年4月末までにサービスを展開する。

 KDDIでは、駅などの公共交通機関以外にも飲食店やコンビニエンスストア、映画館などのレジャー施設、オフィスビルや観光スポットなどでau Wi-Fi SPOTを2011年6月から展開。2012年に入り急ピッチでエリアを拡大しており、2月17日の7万スポットを皮切りに、3月12日には8万スポット、3月21日には9万スポット、3月29日には10万スポットを達成したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集