ニュース
» 2012年03月28日 18時05分 UPDATE

東京メトロのトンネル内で携帯電話が利用可能に

東京メトロは今年中に、トンネル内でも携帯電話を利用できるようにすると発表した。3月30日から南北線の本駒込駅〜赤羽岩淵駅間で対応を開始する。

[Business Media 誠]

 東京メトロと携帯電話事業者4社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス)は3月28日、東京メトロのトンネル内で、乗客が携帯電話を利用できるようにすると発表した。

ay_map01.jpg 最初にトンネル内で携帯電話が利用可能になるのは、南北線の本駒込駅〜赤羽岩淵駅間(赤い部分)

 これまで東京メトロでは、駅構内やホームに停車している間は携帯電話が利用できるが、それ以外の地下区間では圏外になっていた。トンネル内でも電波が入るようになれば、地下を走っている場合でも駅間で携帯電話が利用可能になる。

 最初にトンネル内で携帯電話が利用可能になるのは、南北線の本駒込駅〜赤羽岩淵駅間で、3月30日から。徐々にサービスエリアを拡大し、2012年中には東京メトロ全線で携帯電話が利用可能になる予定だ。

 なお、優先席付近では電源を切る、車内での通話は控える、という携帯電話の利用マナーについてはこれまでと変わらない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集