ニュース
» 2012年03月28日 15時05分 UPDATE

20〜30代の女性に聞く、「オトナの女」って何歳から?

オトナになって我慢することが増えている人はどのくらいいるのだろうか。20〜30代の女性に聞いたところ、86%が「増えている」と回答した。また、普段どんなことに我慢しているかというと……。バファリンルナi・オトナ女子研究所調べ。

[Business Media 誠]

 あなたが考える「オトナ」は、何歳からですか? 20〜30代の女性に聞いたところ、平均は「26.8歳」であることが、バファリンルナi・オトナ女子研究所の調査で分かった。

yd_otona1.jpg オトナの境界線は26.6歳(出典:バファリンルナi・オトナ女子研究所)

 具体的に「自分が『オトナ』になったと感じる瞬間はどのようなときですか?」と聞くと「不快なことを我慢して笑顔で対応できたとき」(25歳)、「昔買えなかった物を自分の稼いだお金で自由に買える瞬間」(27歳)、「親孝行したいと思うようになったとき」(28歳)など、精神的・経済的な余裕を持ち始めることでオトナと感じたという回答が多かった。中には「若い子のテンションについていけないとき」(27歳)、「若く見せようと思ったとき」(29歳)と、若さを意識することでオトナを感じたという意見もあった。

86%の女性が、オトナになって我慢することが増えている

 オトナになって我慢することが増えている人はどのくらいいるのだろうか。この質問に対し、86%が「増えている(とても+まあ)」と回答。また普段どんなことを我慢していますかと聞いたところ、「上司の理不尽な行動(理不尽な説教・仕事の丸投げなど)」(67%)や、「後輩・部下の礼儀のなさ・気のきかなさ」(44%)など、仕事上の我慢が上位に。

 仕事以外では「貯蓄や節約のための衝動買い・無駄遣い」(49%)、「疲れて帰宅した後のメイク落とし」(35%)、「女子会での愛想笑い」(30%)など女性ならではの我慢も多かった。また「日本の政治/政治家」(41%)といった我慢も上位に入っており、「仕事やプライベートでの我慢だけでなく、社会の一員としての我慢も背負っているようだ」(バファリンルナi・オトナ女子研究所)

yd_otona2.jpg 普段我慢していること(出典:バファリンルナi・オトナ女子研究所)

 インターネットによる調査で、20〜39歳の女性1000人が回答した。調査期間は3月13日から15日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集