ニュース
» 2012年03月02日 13時46分 UPDATE

パチンコをしなくなった理由は? (1/2)

今後、パチンコをしたいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。全国の男女に聞いたところ「今後もしたい」は13.2%、「したいとは思わない」が86.8%だった。マイボイスコム調べ。

[Business Media 誠]

 あなたはなぜパチンコ(パチスロを含む)を止めたのですか? 過去にパチンコをしていたが、現在はしていない人にその理由を聞いたところ「時間やお金の無駄だと気づいた」(38.8%)と答えた人が最も多いことが、マイボイスコムの調査で分かった。次いで「興味がなくなった、飽きた」(28.1%)、「試しにやってみただけ」(21.1%)、「パチンコ・パチスロをするのにお金がかかる」(18.9%)、「お金に余裕がなくなった」(18.4%)と続いた。

 男女別に聞いたところ、男性は「時間やお金の無駄だと気づいた」「興味がなくなった、飽きた」、女性は「試しにやってみただけ」と答えた人が目立った。またパチンコ・パチスロのいずれか一方を現在もしている人(どちらか一方は中止した人)では、「勝てなくなった」という理由が多くみられた。

yd_pachi1.jpg パチンコをしなくなった理由(出典:マイボイスコム)

 パチンコをしたことがない人に、その理由を尋ねると「時間やお金の無駄だと思う」(47.7%)と「興味がない」(43.6%)が多い。このほか「ギャンブルは全般的にやらない」(31.0%)、「店内の環境(タバコの煙や騒音など)が悪そう」(29.0%)、「客層が悪そう」(22.0%)、「勝てそうにない」(20.8%)と答えた人も多かった。

パチンコをしたいと思っている人

 今後、パチンコをしたいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。全員に聞いたところ「今後もしたい(まあを含む)」は13.2%、「したいとは思わない(あまりを含む)」が86.8%。「したい」と答えた人を男女別でみると、男性では20〜40代、女性では30代でやや多い。また現在パチンコをしている人で「今後もしたい」のは8割、パチスロのみでは5割。だが、パチンコをしたことがない人でみると、4%にとどまった。

yd_pachi2.jpg パチンコの利用意向(出典:マイボイスコム)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -