Special

パートナーエージェントで新しい婚活:業界トップクラスのお見合い率、その秘密は「コンシェルジュ」 

本当にふさわしい人との出会いのために、データマッチングだけではない、「人柄」や「相性」を重視した結婚情報サービスがある。1人1人に専任でつく婚活アドバイザー「コンシェルジュ」に聞いてみよう!

[PR/Business Media 誠]
photo

 「婚活」に関心はあるけれど、漠然としていて、自分が結婚に何を求めているのかも、実はよく分からない──「結婚」に対して人が求めるものは多様だ。人生は人の個性と同じく、その人のものなのだから。

 その人の結婚観や好みや希望、個性まで理解しながら、相性を最大限考慮してお相手探しに奔走してくれる、そんな結婚情報サービスがある。それが、分かりやすいサービスと料金体系で支持を集めている結婚情報サービス会社・パートナーエージェントが提供する「コンシェルジュ」サービスだ。

会員1人1人につく専任の婚活アドバイザー、それが「コンシェルジュ」

 「コンシェルジュ」とは? 例えば転職業界では、転職希望者に専任の転職コンサルタントが付き、転職希望者の望む条件や職種を話し合い、実際の求人とのマッチングを図っていくサポートサービスが一般的になっている。これと同じように、コンシェルジュは会員1人1人につく専任の婚活アドバイザーなのだ。

表面上の機械的なマッチングはせず、人柄や隠れた希望などにも配慮

コンシェルジュ マネージャの長岡さんにお話を伺いました。

──相手の方はどのように探していただけるのでしょうか?

長岡さん 会員の方からご希望条件を伺った上で、コンピューターには入れられない細かい条件まで踏まえてお相手をご紹介しています。「会ってみたらすごくフィーリングがマッチした」と仰っていただけそうな方を探していますね。

 私はパートナーエージェントでコンシェルジュをする前も、別の大手結婚情報サービスで働いていました。ところが、いちいちお金がかかりますし、会員同士のマッチングも非常に機械的で、表面的な希望条件のデータを見てすりあわせているだけ。これではご紹介する相手に、満足していただけないと感じていました。

 でも、パートナーエージェントでは「お客さま本位」「お客さまに信頼されるサービスを目指す」という理念の下、表面上のデータだけではなく、その人のお人柄や隠れたご希望なども考慮してお相手を推薦いたしております。会員同士のマッチング精度には自信がありますし、それが高い成婚率にもつながっているんだと思います。


photo

 「結婚したい」と思っていても、どういう結婚が理想で、どんなパートナーを希望するのか、思い描く将来や家庭はどういったものなのか──などは意外と漠然としているもの。そんな結婚に対する「夢」を、専任のコンシェルジュと対話することによって、しっかりとした形のある目標に変えてくれるのがコーチングインタビューだ。

 コンシェルジュはコーチングスキルを身につけたプロ。会員と対話を進めることで、年収や学歴といった「条件」だけじゃない、その人の個性や魅力を引き出していく。自分が気づいていなかった新しい自分に気付いたり、本当の自分の気持ちや要望に気付いたりする人も多いという。

photo

 これをもとに、データだけでは分からない「相性」を重視してお相手を選び、会員に推薦してくれるのが最大の特長だ。

 パートナーエージェントでは、会員の入会から3カ月間のお見合い成立率は99.5%(2011年7月入会者実績)と、業界平均と比べてはるかに高い水準になっている。個性を重視してマッチングしてくれるコンシェルジュのサポートが、こうした高い実績につながっているのだ。

 お相手とのお見合い日時のセッティングや、お見合い後のフォローなどもコンシェルジュがお手伝い。忙しいビジネスパーソンにとってもコンシェルジュは強い味方なのだ。

成功のカギは目的意識を持つこと、そしてコンシェルジュへの信頼

──婚活を成功させるためのポイントを教えてください。

長岡さん 結婚への明確なビジョンを持っている方は、成婚されるまでが早いですね。「婚活」ブームが始まったころに入会いただいたある女性会員の方は、最初の面談の時から「婚活」という言葉を使って、ご自身の考え方を語ってくださいました。それだけ情報に敏感で、目的意識を明確に持っていらっしゃったんですね。その方は、それからわずか数カ月で成婚されています。

 もう一つ挙げさせていただくなら、私たちを信頼いただくことではないでしょうか。その方は、入会から2カ月の間に20人もの方と面会してくださいました。私からの「とにかくご紹介する方、すべてと会ってみてください」というアドバイスを受け入れてくださったんです。

 マッチング精度に自信があったからこそできたアドバイスですが、結婚という目標を目指すのなら、まず何より「相手が見つからない、どうしよう……」と嘆く前に動くこと。それが婚活で成功するポイントではないでしょうか。


お客の信用と支持を得て、順調に成長する気鋭のサービス

 こうしたコンシェルジュサービスの提供には手間がかかりそうだが、会員の個性を大切にし、満足度を高め、信頼できる結婚情報サービスには不可欠だ──パートナーエージェントは、そう考えている。

photo パートナーエージェント 佐藤社長

 パートナーエージェントの佐藤茂社長は、大学3年の時に創業間もないネット広告代理店に出合い、ネット広告やマーケティングのノウハウを吸収。その後結婚情報サービス業界に転じたが、「この業界が多額の広告費を使っているにも関わらず、肝心のサービスに対してはそこまで力を入れていない」ということに気づいたという。

 ある調査によると、「結婚情報サービスは信用できない」と感じている人は約65%に上るという。佐藤社長は「お客さまが信頼できるサービスを提供しなければいけないと次第に危機感を抱き始めた」という一方で、「このお客さまの不満はビジネスチャンス」とも感じたという。

 一般の結婚情報サービス会社が、膨大な会員データからコンピューターで相性の良いパートナー候補を見つける「データマッチング」を採用しているのに対し、パートナーエージェントでは、コンピューターの条件検索だけでは探し出せないパートナー候補をコンシェルジュが紹介する点で一線を画す。

 「お客さまの信用なくして、絶対に長続きはしない」──コンシェルジュによる相性重視のマッチングが高い実績につながり、会員数は順調に伸びている。

気軽に、婚活の第一歩を

 信頼感を第一に打ち出すパートナーエージェントは、会員になることを無理にすすめないというポリシーを持っている。まずは気軽に、資料請求から始めてみてはいかがだろうか。

 資料は、家族と同居している方でも安心して受け取ることができるように、希望者には無地の封筒で送付するので安心。さらに興味がわいたなら、Webサイトで予約をして、パートナーエージェントの店舗に来店し、さらに詳しい説明を聞いてみよう。資料請求から説明会までは無料だ。

初めての方向けに個別相談会を実施中

──個別説明会ではどんなお話を伺えるのでしょうか?

長岡さん 結婚相談サービスをご利用されるのが初めての方に向けて、「自分に合う人が本当にいるのか」「料金体系はどうなっているのか」「どんなサポートをしてくれるのか」といった点をご説明して、その場でさまざまな疑問にお答えしております。

 それだけではなく、簡単な「自己分析診断」と「あなたの結婚までの期間」についても無料で分析しておりますし、30〜40分で済みますので、まずはお気軽にお越しください。

──資料請求や個別説明会に参加することで、その後の電話勧誘がしつこくなったりしませんか?

長岡さん そんなことはありません。資料請求いただいた後には、ご本人確認のために電話かメールで連絡を取らせていただきますが、それ以降は何度も繰り返して連絡することはございません。

 当社では、2010年オリコン顧客満足度調査ランキングの結婚情報サービス部門で「サポート体制」「プライバシーの保護」などの5部門で1位を、また、2011年の同じ調査では、9部門で2位、「30歳代」部門では、2年連続の1位の評価をいただいております。これは、無理な勧誘をせず、安心して当社をご利用いただいている結果の現れなのではないでしょうか。



提供:株式会社パートナーエージェント
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2013年5月31日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.