速報
» 2012年02月29日 15時30分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」夕刊:月末のお化粧買い期待もあって一時大幅高となるも手仕舞い売りに押されて上げ幅縮小 (1/2)

[清水洋介,Business Media 誠]

市況概況

日経平均 9723.24円 △0.72円
売買高 30億5795万株
売買代金 1兆5850億1400万円
値上がり銘柄 479銘柄
値下がり銘柄 1069銘柄
騰落レシオ 128.93% ▼10.99%

日経平均

米国株高や円安傾向にあることから買いが先行、月末のお化粧買い期待もあって一時大幅高となるも手仕舞い売りに押されて上げ幅縮小

 米国株が堅調、為替も落ち着いた動きになっており昨日の引け際の先物買いの流れを受けついで買い先行となりました。寄り付きの買いが一巡となったあとは目先的な過熱感が依然として強いことなどから上値の重くなる場面もありました。外国人売買動向(市場筋推計、外資系9社ベース)は株数は売り越し、金額は買い越しと方向感に乏しかったのですが、売り急ぐ動きもみられないことから底堅さを確認し、先物の主導で上値を試す動きになりました。月末ということでお化粧買いや投資信託の買いなども期待され買い一巡後は上値も重いものの大幅高水準での推移、値持ちの良い展開となりました。

 昼の時間帯にも大きな動きはなかったのですが、後場に入ると徐々に上値の重さを気にするような展開になりました。戻りかけては上値を押さえられるというような展開で手仕舞い売りが嵩んだ銘柄は上げ幅を縮小する銘柄もみられ、指数もじりじりと上げ幅縮小となりました。引けを意識する時間帯には先物を中心に売られ、円高となって買いが入らないことから手仕舞い売りを急ぐ展開となり一時軟調となるなど急速に値を消すものが多くなりました。最後は若干買い戻しも入りましたが、前日の終値水準まで「行って来い」となり、上値の重さを確認した格好となりました。

 小型銘柄はまちまちでしたが、いったん売りが出ると止まらずに手仕舞い売りにい大きく押される銘柄もみられました。二部株指数とジャスダックTOP20は小幅高、日経ジャスダック平均は小幅安となりましたが、東証マザーズ指数は大幅安となりました。先物はまとまった持高調整もあったということか突然のまとまった売り買いもみられ、いったんは上値を試すようにまとまった買いが入って指数を押し上げましたが、徐々に手仕舞い売りに押されて軟調となる場面もありました。引け際には昨日同様に持高調整の売り買いが交錯したのですが、手仕舞い売りを急ぐ動きもみられ昨日とは反対に軟調な引けとなりました。

 基調は強含みですがまだまだ疑心暗鬼な相場で目先の需給に振らされながら右往左往する場面もありそうです。3月は波乱となることも多く、決算に絡んだ持高調整の売り買いにまだまだ振らされる場面もあると思われます。ただ、円安傾向、金融緩和傾向は続くと思われ、調整となりながらも堅調な地合いが続くと思われます。10000円を付けることが間違いないと言われ出したので10000円には届かずにいったん調整となるのかもしれません。

テクニカル分析

日経平均

 上に放れて寄り付き、「上ヒゲ」となり、天井を示す形となりました。明日安く寄り付く、あるいは大きめの陰線となるようであればいったん基準線のサポートを確認するような調整となるのかもしれません。転換線にサポートされるのかどうかが注目されますがRSIやストキャスティックスが高値圏にあり、上値の重さが気になりだすと調整となるのでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集