ニュース
» 2012年02月27日 11時34分 UPDATE

メニューは「U.F.O.」だけ、新宿駅地下通路に“ヤキソBAR”開店

日清食品ホールディングスは2月27日、東京メトロ丸ノ内線新宿駅地下通路で「ヤキソBAR U.F.O.」を開店した。CMに合わせた企画で、期間限定で「日清焼そばU.F.O.」を200円で販売する。

[Business Media 誠]

 日清食品ホールディングスは2月27日、東京メトロ丸ノ内線新宿駅地下通路で「ヤキソBAR U.F.O.」を開店した。通常は壁面広告が展開されているスペースにバーカウンターのセットを設置、日清焼そばU.F.O.を200円で販売する。開店時間は11時から20時で、期間は3月4日まで。

ah_yaki2.jpg 「ヤキソBAR U.F.O.」の席数は5席のみ。テレビ画面では日清焼そばU.F.O.のCMが流れるという

 3月1日から展開する「日清焼そばU.F.O.」のCMに合わせたキャンペーンで、同社の鈴木均宣伝統括部長は「新宿の新スポットとして、連日人気になることだろう」とコメント。ちなみに、同社では「期間限定の展開なので、売り上げ目標は設定せず、広告としての価値を重視している」としている。

ah_yaki1.jpg CMで「ヤキソBAR U.F.O.」のマスターを演じる椎名桔平さん
ah_yaki3.jpgah_yaki4.jpg 本当に日清焼そばU.F.O.しか売っていない

ah_yaki5.jpgah_yaki6.jpg BARでは、CMに登場するウーパールーパーも飼育されている

関連キーワード

CM | 日清食品 | 開店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集