調査リポート
» 2012年02月15日 12時37分 UPDATE

猫の品種、スコティッシュ・フォールドが一番人気、マンチカンも急上昇

[Business Media 誠]

 その愛らしさから癒やされることも多い猫。『夏目友人帳』や『きょうの猫村さん』など、猫が重要なキャラクターとして描かれる作品も少なくない。どのような猫に人気があるのだろうか。

 アニコム損害保険の調査によると、「飼っている猫の品種」を尋ねたところ、最も多かったのは折れ曲がった耳が特徴的な「スコティッシュ・フォールド」で20.9%。以下、「アメリカン・ショートヘア」が14.0%、「混血種」が10.9%、「マンチカン」が7.0%、「ロシアンブルー」が6.7%で続いた。

 一昨年はトップ10圏外だった「マンチカン」が4位まで上昇しており、アニコム損害保険では「かわいらしい外見と、好奇心が旺盛で陽気な性格、人によくなつくことなどが人気につながっている」とコメントしている。

ah_neko1.jpg

 名前についても聞くと、オスのトップ3は「ソラ」「レオ」「コタロウ」、メスのトップ3は「モモ」「サクラ」「ココ」だった。

 オスの名前では前年調査で17位だった「マル」が7位に、31位だった「フク」が9位になるなど、「名付けにテレビ番組(『マルモのおきて』)が影響していると推察される」(アニコム損害保険)。

 調査対象はアニコム損保の「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫9330頭。調査期間は2011年2月1日から2012年1月31日。

ah_neko2.jpg 2012年オスの名前ベスト10
ah_neko3.jpg 2012年メスの名前ベスト10

関連キーワード


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ