ニュース
» 2012年02月10日 14時58分 UPDATE

2012年の賃上げ、67.8%が「実施する」

2012年の春闘で、賃上げを予定している企業はどのくらいあるのだろうか。上場企業を中心に、産労総合研究所が調査した。

[Business Media 誠]

 2012年の春闘で、賃上げを予定している企業はどのくらいあるのだろうか。上場企業などに聞いたところ「賃上げを実施する予定」と答えたのは、前年の58.2%から67.8%に増えていることが、産労総合研究所の調査で分かった。

 一方「賃上げは実施せず、賃金を据え置く予定」の企業は、前年の7.3%からわずかに減少して5.7%。「賃下げや賃金カットを考えている」については、前年は1社もなかったが、今年は1.1%(2社)だった。

yd_money1.jpg 2012年の賃上げ予定(出典:産労総合研究所)

非正社員の賃金

 非正社員の2011年の賃金について、見直した企業はどのくらいあるのだろうか。この質問に対し、63.2%が「見直していない」と回答。「賃金を増額した」のは25.3%、「手当てを増額した」のは1.7%にとどまった。

 また2012年の見通しを聞いたところ、「見直す予定はない」(45.4%)が最も多く、「現時点では分からない」(35.1%)を上回った。一方「賃金を増額する予定」と答えたのは、前年に比べ1.4ポイント増の15.5%。中でも300〜999人の中堅企業で、22.2%が増額予定と答えた。

yd_money2.jpg 非正社員賃金の見直し状況と2012年の見通し(出典:産労総合研究所)

 東証1部・2部の上場企業など174社が回答した。調査時期は2011年11月中旬から12月下旬まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集