ニュース
» 2012年02月09日 13時44分 UPDATE

現在、減量中の日本人は38%――主要国で4番目の少なさ

「自分の体重は適正」と思っている人はどのくらいいるのだろうか。15歳以上の男女に聞いたところ、45%が「適正」と答えた。ニールセン調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは自分の体重についてどのように感じていますか? 15歳以上の人に聞いたところ、45%が「適正」と回答していることが、ニールセンの調査で分かった。これはフィリピン(56%)、ルーマニア(50%)などに続き、調査対象国56カ国内で7番目に高い数値。また「現在、減量している」と答えた日本人は38%と、世界で4番目に少ない結果に。

yd_japan1.jpg 現在の自分の体重についてどう思いますか? (出典:ニールセン)

 やせるための手段を聞いたところ、日本は他国と同様に「食生活の変更」(日本73%、世界平均78%)や「運動をする」(日本67%、世界平均69%)と答えた人が目立った。一方「ダイエットサプリメントなどを利用」(日本22%、世界平均13%)するという人は、調査対象国の中で最も多かった。

yd_japan2.jpg やせるための手段は? (出典:ニールセン)

 やせるために「食生活を変更する」と答えた人に、その内容を尋ねると「脂肪分の摂取を減らす」(日本56%、世界平均70%)と答えた人がトップ。一方で「自然食品や生鮮食品の摂取を増やす」(日本30%、世界平均55%)とした人は世界で最も少なかった。

 ニールセンの柳橋武志シニアマネージャーは「世界の人々に比べると日本は、自分のことを適正体重だと思っている人が多いことが分かった。これを裏付けるように、『現在、減量している』という人は少なかった。そのため、やせるために食生活で気をつけていることや、健康に気遣って摂取している食べ物は少ないようだ」とした。

 インターネットによる調査で、世界56カ国の男女2万8000人以上が回答した。調査期間は2011年8月30日から9月16日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集