ニュース
» 2012年02月08日 17時46分 UPDATE

学生が選ぶ就職したい企業は?――みん就調べ

楽天が運営する就職情報サイト「みんなの就職活動日記」が、2013年度卒業予定の学生を対象にした「就職人気企業ランキング」を発表した。1位になった会社は……。

[Business Media 誠]

 楽天が運営する就職情報サイト「みんなの就職活動日記」(みん就)は、2013年度卒業予定の学生を対象にした「就職人気企業ランキング」を発表した。この調査は「好き・嫌い」といった人気度を測るのではなく、5つの観点(仕事、会社、雇用、社会的責任、採用活動などの魅力)から人気度を算出したもの。

 企業による情報公開の時期が10月から12月に変更になったことを受け、人気ランキングにも影響を及ぼしたようだ。1位は「電通」、2位には「伊藤忠商事」がランクイン。「両社とも毎年常連の人気企業であるが、特に今回は12月までに業界情報を提供し、学生に正しい業界理解と企業理解を促したことが奏功したと言える」(みん就)

 志望理由をみると、電通は「年収が高い」(7位)のほか、「仕事が面白そう」「事業自体が社会貢献」などの回答が多かった。また「文化・芸術・スポーツ活動に熱心」(9位)と企業の社会的責任に魅力を感じる学生が目立った。伊藤忠商事は「成長性が早い」(7位)、「教育研究に熱心」(9位)などの回答が多く、若いうちから活躍できる企業を望む学生が多いようだ。

 3位は「オリエンタルランド」。志望理由については「経営者・ビジョンに共感」(3位)、「教育研究に熱心」(5位)、「仕事が面白そう」(8位)の項目でポイントが高かった。4位以下は「資生堂」「三菱東京UFJ銀行」「全日本空輸」「JTBグループ」「三井住友銀行」「大日本印刷」「博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ」という結果に。

yd_work1.jpg 学生が選ぶ「就職人気企業ランキング」(出典:みん就)

 業界別にみると、銀行はトップ10に2行がランクイン。このほか「トラベル・航空・運輸」や「総合商社」などの人気が高い。一方、原発事故を受け「インフラ・官公庁」、株式市場の低迷が続く「証券」の人気が低かった。

yd_work2.jpg 学生が選ぶ「就職人気企業ランキング」(11〜30位、出典:みん就)

 インターネットによる調査で、2013年度卒業予定の学生6289人が回答した。調査期間は2011年10月3日から2012年1月9日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集