連載
» 2012年01月21日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:格付会社が世界から必要とされるためには?

不定期土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。フランス国債を格下げした格付会社。リーマンショックの時にも格下げで痛手を被ったあずさですが……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 ユーロを引っ張るドイツとフランス2国のうちフランスの国債の格付が最上位を失い、「いよいよユーロ分裂の危機か」と騒がれていますね。私もユーロMMFを持っているので心配しています。

 国債の格付けに一喜一憂する私たちですが、自分の格付けには興味ありませんか? 以前、あずさが「格付会社を格付してやる!」と息巻くネタを描きましたが、むしろこういう方向ではどうでしょうか。私がどういう格付をされるか気になりますね…。Webの「格付けメーカー」で診断したところ、私の価格は10万円だそうですが……ひどい!

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

雄山さんは2月5日に東京ビッグサイトで開催される創作同人誌即売会コミティアに参加するそうです。ブースは「と-20a」ということなので、ぜひお立ち寄りを!


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイトで「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら。コミティア参加情報:2月5日(日)と-20a。


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ