ニュース
» 2012年01月20日 16時57分 UPDATE

伝記や偉人伝で、読んでみたい“世界の偉人”は? (1/2)

今後、伝記や偉人伝などの本で読んでみたい“世界の偉人”は誰ですか? 小学生と中学生に聞いたところ……。日本能率協会総合研究所調べ。

[Business Media 誠]

 今後、伝記や偉人伝などの本で読んでみたい“世界の偉人”は? 小学生と中学生に聞いたところ、「ディズニー」(26.0%)が最も多く、次いで「イチロー」(19.3%)、「坂本竜馬」(15.6%)、「アインシュタイン」(12.2%)、「ノーベル」(11.3%)であることが、日本能率協会総合研究所の調査で分かった。

yd_book1.jpg 伝記や偉人伝などの本で読んでみたい“世界の偉人”(出典:日本能率協会総合研究所調べ)

 学年別でみると、小学校の低学年は「坂本竜馬」が多く、高学年は「ガリレオ・ガリレイ」「エジソン」「レオナルド・ダビンチ」「ライト兄弟」など、発明や科学に関する人物が目立った。また中学生は「アインシュタイン」「本田宗一郎」と答えた人が多かった。

 自分の成長のために、特に参考にしたい偉人はどんな人物ですか? この質問に対し「スポーツの世界で偉業を成し遂げた人物」(20.0%)と答えた人が最も多く、次いで「平和のために尽力した人物」(19.8%)、「研究をとおして、それまで知られていなかったことを発見した人物」(18.7%)と続いた。

yd_book2.jpg 自分の成長のために参考にしたい偉人(出典:日本能率協会総合研究所調べ)

。学年別でみると、小学校低学年は「スポーツの世界で偉業を成し遂げた人物」「弱者を助けるために尽力した人物」と答えた人が多かったが、「平和のために尽力した人物」は少なかった。また中学生は他の学年と比較して、「画期的な発明を成し遂げた人物」と答えた人が目立った。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ