ニュース
» 2012年01月17日 13時29分 UPDATE

今の就活生は大企業と中小企業、どっちを希望している?  (1/2)

長引く景気低迷の影響を受け、「『安定志向』『大企業志向』の学生が多い」と言われている。現在就活中の学生も、やはり大企業志向が強いのだろうか。マイナビが行った調査によると……。

[Business Media 誠]

 長引く景気低迷の影響を受け、「『安定志向』『大企業志向』の学生が多い」と言われている。現在就活中の学生も、やはり大企業志向が強いのだろうか。

 2013年卒業予定の大学3年生(大学院1年生を含む)に聞いたところ「絶対に大手企業がよい」と答えたのは前年比3.2ポイント減の7.3%、「自分のやりたいことであるならば大手企業がよい」は同4.6ポイント減の33.3%。一方「中堅・中小企業がよい」は同2.0ポイント増の8.1%、「やりがいのある仕事であれば中堅・中小企業でもよい」が同6.1ポイント増の46.9%。全体の55.0%が中堅・中小企業に関心が強いことが、マイナビの調査で分かった。

yd_work1.jpg 全体の55.0%が中堅・中小企業志向(出典:マイナビ)

 希望する働き方を聞いたところ「新卒で入社する会社で長く勤めたい」(72.8%)が最も多かったものの、3年連続で緩やかに減少。一方で「キャリアを優先して転職もいとわない」が18.6%となり、増加傾向にある。

 また就職して最も得たいものについて尋ねると「やりがい・充実感」(41.0%)がトップ。次いで「スキル・専門性」は前年比6.8ポイント増の20.2%と大幅に増加した。

企業選択の際重視すること

 企業を選択する際、重視していることは何だろうか。この質問に対し「社風が良い」(68.4%)が最も多く、次いで「将来性がある」(55.5%)、「安定している」(51.3%)と続いた。

 逆に「重視している」と答えた人が少なかったのは「広告・宣伝がうまい」(7.5%)、「実力主義・能力主義である」(11.4%)、「文化活動に積極的である」(11.5%)などが並んだ。

yd_work2.jpg 企業を選択する際、重視していること(出典:マイナビ)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -