ニュース
» 2011年12月20日 16時04分 UPDATE

タバコ税が増税されて、喫煙者はどうなった? (1/2)

現在タバコを吸っている人で、禁煙を試みたことがある人はどのくらいいるのだろうか。喫煙者に禁煙への挑戦経験を聞いたところ、55.1%が「経験がある」と回答した。ジョンソン・エンド・ジョンソン調べ。

[Business Media 誠]

 現在タバコを吸っている人で、禁煙を試みたことがある人はどのくらいいるのだろうか。喫煙者に禁煙への挑戦経験を聞いたところ、55.1%が「経験がある」と回答。また禁煙経験者のうち、昨年10月のタバコ税増税をきっかけに禁煙に挑戦した人は43.1%。挑戦した回数は「1回」(57.0%)、「2回」(31.0%)になっており、タバコ税増税が禁煙を試みるきっかけになっていることが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの調査で分かった。

yd_tabaco2.jpg (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 タバコ税の増税によって、喫煙の習慣に影響はあったのだろうか。「喫煙本数を減らした」(40.2%)という人が最も多く、次いで「1本のタバコを吸えるところギリギリまで吸うようになった」(17.7%)、「タバコをまとめ買いするのを止めた」(16.8%)、「対策を講じたが、結局元に戻った」(14.2%)と続いた。

yd_tabaco3.jpg (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 また増税を機に禁煙に挑戦した人の59%が「1週間以内」に禁煙を断念しており、「1 カ月以内」と合わせると75.0%に達した。断念した理由として「禁煙によるストレス」(65%)、「禁断症状」(43%)、「飲酒時」(27%)が多かった。「気分やストレスをタバコでコントロールしていた習慣やニコチン離脱症状に禁煙開始後、悩まされているようだ」(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

yd_tabaco1.jpg (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集