調査リポート
» 2011年12月19日 12時42分 UPDATE

2010年おもちゃ市場、アナログゲーム市場が拡大

[Business Media 誠]

 矢野経済研究所は12月16日、「玩具市場に関する調査結果」を発表、2010年度の国内玩具市場は前年度比1.7%減の7597億円と、3年連続で縮小したことが分かった。

 玩具市場の6割を占めるテレビゲーム市場が、家庭用ゲーム機の需要一巡やそれに伴う出荷額の落ち込み、ソーシャルゲームへのユーザー流出などで前年度比4.6%減の4285億円と縮小したことが影響した。テレビゲームを除いた市場規模を見ると、同2.3%増の3312億円と拡大している。

ah_yano1.jpg 玩具主要9分野別市場規模推移(出典:矢野経済研究所)

 分野別に見ると、基礎玩具市場に含まれるジグソーパズル市場が前年度比10.7%増の83億円と2年連続で大幅に増加。矢野経済研究所では「2009年度以来の小ピース・低単価のキャラクター商品人気で新規ユーザーを多く取り込んだことが要因」と分析している。

 また、玩具市場には含んでいないが、モバイル/スマートフォンゲームの市場規模は前年度比68.4%増の2241億円と大幅に増加。2011年度も同33.9%の3000億円と堅調に増加することが見込まれている。一方、ネット回線を利用してPC上で遊ぶオンラインゲームの市場規模は同5.9%減の753億円と縮小した。

ah_yano2.jpg 注目品目別(玩具9品目以外を含む)市場規模推移(出典:矢野経済研究所)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集