調査リポート
» 2011年12月12日 13時35分 UPDATE

ソーシャルメディアの情報、ネットショッピングの参考にしていますか?

スマートフォンの普及などで、より身近な存在となっているネットショッピング。ショッピングサイトによっては、利用者が多い曜日が異なっているようだ。Eストアー調べ。

[Business Media 誠]

 スマートフォンの普及などで、より身近な存在となっているネットショッピング。どのように利用されているのだろうか。

 Eストアーの調査によると、ネットショッピングの利用経験者に「今年ネットショッピングでよく購入した商品」を尋ねたところ、「本・雑誌」(49.4%)や「食品・飲料」(49.3%)が上位。以下、「ファッション」が40.1%、「DVD・CD」が32.5%、「PC・周辺機器」が27.6%、「家電・カメラ」が25.5%で続いた。

 男女別にみると、男性のトップは「本・雑誌」、女性のトップは「ファッション」と傾向が異なっていた。

ah_net1.jpg 今年ネットショッピングでよく購入した商品(出典:Eストアー)

 ネットショッピングを行う時間帯では、「19〜22時」「22〜24時」が圧倒的多数だった。会社などから帰宅した後、商店が閉まった後に利用している人が多いようだ。

 ネットショッピングを行う曜日では、楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピング利用者では土曜日が最も多かったのに対して、Eストアー利用者では土曜日が最も少なくなっていた。Eストアーでは「消費者は週末にセールやポイントサービスを実施するモール型サイトを利用し、平日にアフターフォローやきめ細かいサービスを実施する独自ドメイン型サイトを利用していると考えられる」と分析している。

ah_net2.jpg ネットショッピングを行う時間帯(出典:Eストアー)

ソーシャルメディアの情報、参考にしていますか?

 Twitterの普及などで、ソーシャルメディアでのPR活動を行う企業も増えている。しかし、ソーシャルメディアの情報を見て商品を購入したことが「ある」という割合は11.5%と、「ない」の54.3%を大きく下回った。ただ、「購入したことはないが参考にしている」という人は17.6%で、ソーシャルメディアでは一定の影響力はあると考えられそうだ。

 ソーシャルメディアの情報を参考にした理由では、「参考になるコメントがあったから」(68.4%)や「通販サイトでは確認できない情報を知ることができたから」(54.8%)が上位だった。

 インターネットによる調査で、対象は首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住で2011年1月1日から11月24日までにネットショッピングの経験がある20〜60代男女1032人(男性516人、女性516人)。調査期間は11月24日と25日。

ah_net3.jpg ソーシャルメディアの情報を参考にした理由(出典:Eストアー)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -