ニュース
» 2011年12月09日 18時47分 UPDATE

どんな鍋を食べたい? 家とお店で違い

[Business Media 誠]

 今年、家で作りたい鍋は何ですか? 20歳以上の男女に聞いたところ「おでん」(64.9%)と答えた人が最も多く、次いで「寄せ鍋」(64.8%)、「すきやき」(61.9%)であることが、キリンホールディングスの調査で分かった。地域別でみると、北海道では「キムチ鍋」が3位にランクインするほか、中国・四国・九州・沖縄では「水炊き」が3位に入るなど、やや違いが見られた。

 またお店で食べたい鍋を聞いたところ「しゃぶしゃぶ」(27.4%)がトップ。以下「もつ鍋」(23.9%)、「ちゃんこ鍋」(23.5%)という結果に。家で作るよりお店で食べたいと答えた割合が高かったのは「てっちり」(店:16.4%、家:10.2%)と「あんこう鍋」(店:15.4%、家:14.7%)。20代の1位は「もつ鍋」。20代女性のトップ5に「コラーゲン鍋」「フォンデュ」が入るなど、若い人を中心に新しい鍋も登場した。

yd_nabe1.jpg 家で作りたい鍋、お店で食べたい鍋(出典:キリンホールディングス)

忘年会に行きたいと思っている人

 今年、忘年会に行きたいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。「ぜひ行きたい」と答えたのは35%。年代別にみると、20代は43%と他の年代よりも高い。また忘年会の回数は「2回」(30%)が最も多く、次いで「3回」(18%)だった。

yd_nabe2.jpg 忘年会の意向(出典:キリンホールディングス)

 忘年会1回当たりの希望金額を聞いたところ、全体の平均は4782円。昨年より46円ダウンし、2006年と比べると418円減少した。男女別でみると、男性の平均は5066円、女性は同4458円。

 インターネットによる調査で、20歳以上の男女5084人が回答した。調査期間は11月18日から22日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集