調査リポート
» 2011年12月07日 13時51分 UPDATE

スキルアップ、恋人とのつながり……今年、やり残したことは何ですか?

東日本大震災や欧州債務危機など、さまざまな出来事があった2011年。個人として2011年を振り返った時、スキルアップやデータ整理などをやり残していると感じている人が多いようだ。Gaba調べ。

[Business Media 誠]

 東日本大震災や欧州債務危機など、さまざまな出来事があった2011年もあと少しで終わり。個人として、2011年をどのように振り返っている人が多いのだろうか。

 Gabaの調査によると、ビジネスパーソンに「今年、やり残した感があること」を尋ねたところ、最も多かったのは「勤務実績やスキルを上げる」で42.0%だった。以下、「PCのデータの整理」が32.3%、「恋人や友人とのつながり」が27.2%、「会社の机の整理整頓」が26.3%で続いた。

 スキルアップなどをやり残したことで悔やんでいる人が多いようだが、「今年行った自己投資」では「読書」(39.3%)や「資格や試験(語学以外)のための勉強」(21.7%)、「勉強会への参加」(13.9%)などが上位。一方、「自己投資は行っていない」という人も39.7%いた。ちなみに自己投資を行った人の投資額は月平均1万6405円だった。

ah_yarino1.jpg 今年、やり残した感があること(出典:Gaba)

2012年の目標は

 「2012年の目標」を聞くと、1位は「貯金」(50.9%)、2位は「年収アップ」(39.7%)とお金に関係する項目が上位を占めた。3位以下は「ダイエット」が33.1%、「男子・女子としての魅力アップ」が29.3%、「資格を取得」が28.8%で続いた。

 男女別に見ると、「年収アップ」は男性では1位だったが、女性では5位。「ダイエット」は女性では2位だったが、男性では4位と傾向が異なっていた。

 インターネットによる調査で、対象は20〜49歳のビジネスパーソン1000人(男性500人、女性500人)。調査期間は11月19日から24日。

ah_yarino2.jpg 2012年の目標(出典:Gaba)

関連キーワード

目標 | ビジネスパーソン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集