ニュース
» 2011年11月08日 18時28分 UPDATE

住みやすい街はどこ? ひとり暮らしの働く女性

ひとり暮らしの働く女性にとって、住みやすい街はどこなのだろうか。東京23区でひとり暮らしをしている女性に、住みやすい街を聞いてみた。その結果は……。オウチーノ総研調べ。

[Business Media 誠]

 ひとり暮らしの働く女性にとって、住みやすい街はどこなのだろうか。東京23区でひとり暮らしをしている女性に、住みやすい街を「便利さ」「娯楽」「美容・健康」「安全」「家賃」の5つの指標で評価してもらった。その結果、1位は「北千住」であることが、オウチーノ総研の調査で分かった。

 2位以下は「浅草」「上野」「下北沢」「田原町」という結果に。いわゆる“下町”と呼ばれる街がトップ3を独占、さらにトップ10の中に6カ所がランクインした。「上位3カ所の下町に共通しているのは、駅の利便性が高いわりに、他のターミナル駅などに比べると家賃の安さが挙げられる。1位の『北千住』は、近代的な大型ショッピングモールと、下町の雰囲気が漂う商店街が混在しているが、評価にもそのバランスの良さが反映された」(オウチーノ総研)

yd_town.jpg ひとり暮らしの働く女性が住みやすい街(クリックしてすべてを表示、出典:オウチーノ総研)

 「好きな街」「住んでみたい街」などで名前が挙がることが多い「下北沢」と「自由が丘」。今回の調査でもトップ10入りした。特に「下北沢」は「北千住」同様バランスのとれた評価となったが、他のトップ10の街と比べて家賃の高さと安全面のポイントの低さが影響し、トップ3入りにはなからかった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集