調査リポート
» 2011年11月08日 12時34分 UPDATE

人生のピークは何歳? 男女で意識に違い

[Business Media 誠]

 一億総中流と言われた日本社会だが、雇用情勢などの影響で近年変化が生じている。そんな中、さまざまな事柄についての平均を求めると、どのようになるだろうか。

 アサツー ディ・ケイの調査によると、15〜69歳の男女に「あなたが人生のピークを迎えた(迎える)年齢は?」と尋ねたところ、平均は39歳と、5年前の調査の平均値(35歳)を4歳上回ったことが分かった。男女別にみると、男性は平均41歳だったのに対して、女性は平均37歳と、女性の方が早くピークを迎えると考えているようだ。

 ちなみにほかの“平均年齢”(男性)も見ると、「異性にモテた」は26.7歳、「結婚適齢期」は30.2歳、「オジサン」は38.7歳、「体力減退」は39.8歳、「おじいさん」は63.1歳だった。

ah_piku1.jpg 日本人男性のライフサイクル(出典:アサツー ディ・ケイ)

 「友達の人数」を聞くと、平均14.5人と5年前の調査(10.2人)より4人以上も増加した。しかし、悩み事を相談できる友達は平均2.8人と、5年前(2.7人)とほとんど変化はなかった。アサツー ディ・ケイでは「ネットを介した友人が増加していると考えられ、友達の形や意味合いも変化していると考えられる」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は15〜69歳の男女1万32人。調査期間は10月5日から11日。

ah_piku2.jpg 友達の人数(出典:アサツー ディ・ケイ)

関連キーワード

アサツーディ・ケイ | 友達


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集