調査リポート
» 2011年11月02日 19時04分 UPDATE

鍋奉行をどう思う? 賛否は真っ二つに

[Business Media 誠]

 冬の定番料理である鍋料理。中国火鍋専門店の小肥羊の調査によると、男女とも好きな鍋料理のトップは「すきやき」であることが分かった。2位「おでん」、3位「しゃぶしゃぶ」、4位「寄せ鍋」までは男女共通で、5位は男性が「水炊き」、女性が「キムチ鍋」と好みが分かれた。

 小肥羊では「毎年ブームになる鍋がある一方で、定番の鍋の人気は揺るがないということだろう」と分析している。

ah_nabe1.jpg 好きな鍋料理(出典:中国火鍋専門店・肥羊)

賛否が分かれる鍋奉行

 鍋料理を作るに当たって場を仕切る人のことを鍋奉行と呼ぶが、「自分が鍋奉行である(どちらかというと含む)」という割合は女性より男性、また年代が上になるほど高くなる傾向にあった。職業別にみると、「会社経営者・役員」「専門職(弁護士・医師・会計士など)」で高く、「派遣・契約社員」「学生」で低くなっていた。

 「奉行と言われるようになるには、さすがに若い人ではまだ無理があり、ある程度の社会経験や、鍋に関する見識を持っていないとなれないのかもしれない」(小肥羊)

ah_nabe2.jpg あなたは鍋奉行ですか? (出典:中国火鍋専門店・肥羊)

 鍋奉行はどのように思われているのだろうか。鍋奉行について「必要」「いると助かる」「一緒に食べたい」と好意的な反応を示した割合は男性53.9%、女性50.0%だったのに対し、「食べにくい」「一緒に食べるのは嫌」「うるさい」「不要」と否定的な反応は男性46.1%、女性50.0%で、賛否が真っ二つに分かれた。

 インターネットによる調査で、対象は男女1万3人。調査期間は10月14日から20日。

ah_nabe3.jpg 鍋奉行と言われる人をどう思いますか? (出典:中国火鍋専門店・肥羊)

関連キーワード

料理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集