ニュース
» 2011年10月28日 19時45分 UPDATE

日本の夫婦、“地盤”に問題アリ?

“夫婦の地盤”が揺らいだ経験をもつ人はどのくらいいるのだろうか。結婚している男女に聞いたところ「ある」と答えた人は59.7%。「ある」と答えた人に、地盤が揺らいだ要因を聞いたところ……。ハイアス・アンド・カンパニー調べ。

[Business Media 誠]

 “夫婦の地盤”を支えているモノは何ですか? 結婚している男女に聞いたところ「信頼感」(52.3%)と答えた人が最も多く、次いで「愛情」(43.2%)、「忍耐力」(42.6%)であることが、ハイアス・アンド・カンパニーの調査で分かった。また“夫婦の地盤”をより強化なものにするためには何が必要だと思いますか、という質問には「信頼感」(44.1%)、「理解」(35.7%)、「愛情」(32.4%)という結果に。「1つめと2つめの質問の結果を比較すると、『理解』と『お金』だけが割合を伸ばしていることから、より強固にするためには『理解』と『お金』がポイントになりそうだ」(ハイアス・アンド・カンパニー)

yd_hiasu1.jpg 夫婦の地盤を支えるのは「信頼感」(出典:ハイアス・アンド・カンパニー)

 “夫婦の地盤”が揺らいだ経験をもつ人はどのくらいいるのだろうか。「ある」と答えた人は59.7%。「ある」と答えた人に、地盤が揺らいだ要因を聞いたところ「金銭問題」(36.6%)がトップ。次いで「愛情の欠落」(25.8%)、「親類に関する問題」(20.8%)と続いた。夫婦関係の危険をもたらすのは「愛」よりも「お金」ということになりそうだ。

夫婦の地盤を揺るがしたのは

 “夫婦の地盤”を揺るがしたのは、夫または妻どちらだったのだろうか。「夫」と答えた男性は63.3%に対し、女性は83.8%。また一般的に多いのは夫または妻どちらですかと聞いたところ、男性で「夫」と答えたのは79.1%、女性は82.3%。「男性はどちらの質問でも『夫』を選択する人が多かったことから、『地盤を揺るがすのは夫である』という自覚があるようだ」(ハイアス・アンド・カンパニー)

 現在の夫婦関係を尋ねると「改良地盤(夫婦の地盤に弱い部分が見受けられたが、現在は補強済み)」(39.9%)と答えた人がトップ。その一方で「軟弱地盤(問題が起こったら、すぐに被害が起きそうな状態)」(10.4%)、「不同沈下(地盤を揺るがす問題がいくつか存在している状態)」(9.2%)、「液状化(大きな問題が起こり、夫婦の地盤が傾いている状態)」(4.6%)と、まだ危険な状態になる夫婦が約3割にのぼることが明らかになった。

yd_hiasu2.jpg 夫婦関係、約3割が危険な状態? (出典:ハイアス・アンド・カンパニー)

 インターネットによる調査で、既婚男女1575人が回答した。調査期間は10月6日から17日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集