ニュース
» 2011年10月25日 17時11分 UPDATE

円高で得したこと、損したこと (1/2)

最近の円高の影響で得をしている人はどのくらいいるのだろうか。「得をしている」と答えたのは12.0%に対し、「損をしている」のは24.0%だった。メディアインタラクティブ調べ。

[Business Media 誠]

 歴史的な円高水準が続いているが、日本政府の円高に対する対応策についてどのように感じている人が多いのだろうか。「円高の対応は十分だ(十分+十分ではないが取られている)」という人は13.4%に対し、「十分ではない(あまり+全く)」は76.8%に達していることが、メディアインタラクティブの調査で分かった。

 また政府の円高対策として、どのような対策が必要ですかと聞いたところ「経済刺激策」(31.2%)がトップ。このほか「為替介入」(27.4%)、「追加の金融緩和策」(21.8%)、「インフレ誘導施策」(15.4%)、「低金利政策」(11.5%)と続いた。この結果について、メディアインタラクティブは「為替相場については、日本政府が十分な対応策を取ったとしても劇的に状況が変わることは期待しづらいものがある。今は『円の価値が高い』という状況を逆手に取った抜本的な対策が必要なのかもしれない」とコメントした。

yd_money4.jpg 日本政府の対応として、どのような策が必要ですか? (出典:メディアインタラクティブ)

円高で得したこと、損したこと

 最近の円高の影響で得をしている人はどのくらいいるのだろうか。「得をしている(かなり+少し)」と答えたのは12.0%に対し、「損をしている」のは24.0%。得をしている人の内訳を見ると「かなり得をしている」人よりも「少し得をしている」人のほうが多いのに対し、損をしている人では「少し損をしている」人よりも「かなり損をしている」人のほうが多い結果に。最近の円高で「得をしている人よりも損をしている人のほうが、受けている影響が深刻だということが分かった」(メディアインタラクティブ)

yd_money3.jpg 最近の円高の影響で得をしていますか、損をしていますか? (出典:メディアインタラクティブ)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ