ニュース
» 2011年10月24日 13時42分 UPDATE

タブレット端末を買いたい、買いたくない理由 (1/2)

タブレット端末を利用している人は、どういった点に満足しているのだろうか。「満足している(大変を含む)」項目で最も多かったのは「画面の大きさ」、逆に、満足度が低かったのは「重さ」だった。MM総研調べ。

[Business Media 誠]

 現在どんな場所でタブレット端末を利用していますか? タブレット端末を利用している人に聞いたところ「自宅のリビング」(71.8%)が最も多く、「自室・書斎」(50.2%)、「寝る前(ベッドや布団の中)」(42.0%)であることが、MM総研の調査で分かった。現状ではタブレット端末利用者の多くは、屋外より屋内で利用しているようだ。

yd_tanmatu1.jpg タブレット端末利用の場所は「自宅のリビング」が最も多い(出典:MM総研)

 またタブレット端末を使って利用している機能・サービスを尋ねると「インターネット検索・閲覧」(80.8%)が断トツ。次いで「Eメール」(55.6%)、「動画・映像の視聴(YouTube・Ustream・ニコニコ動画など)」(51.6%)、「ゲーム」(48.6%)という順に。この結果を受け、MM総研は「PCやスマートフォンで良く使われている機能とよく似ていることが分かった」としている。

yd_tanmatu2.jpg タブレット端末で最も利用されている機能は「インターネット検索・閲覧」(出典:MM総研)

 タブレット端末のどういった点に満足しているのだろうか。「満足している(大変を含む)」項目で最も多かったのは「画面の大きさ」(76.6%)。逆に、満足度が低かったのは「重さ」(34.2%)と「3Gの通信速度やネットワークのつながりやすさ(※3G利用者190名のみ回答)」(31.3%)だった。

 またタブレット端末で改善すべき点を聞いたところ「重量が軽くなること」(60.6%)がトップ。以下「バッテリー容量の増加」(45.0%)、「壊れにくさ・頑丈さ」(38.2%)と続いた。

yd_tanmatu3.jpg 今後のタブレットで改善すべき点は「重量が軽くなること」(出典:MM総研)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集