連載
» 2011年10月22日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:最強の通貨“円”の国の住人としての振る舞いとは

不定期土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。いろんな株を買ってみたものの、どれも値下がりして頭を抱えているはるか。そんな彼女にあずさが送ったアドバイスとは……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 現在、「歴史的な円高」と言われています。自国通貨の価値がこれだけ高いというのに、日本の庶民の生活は一向に楽になりません。株式市場も悲惨な状態です。「せっかく安いから、輸出企業の株を買うべき? いや、相場全体が安いうちに憧れだった大型株を買っちゃう? いやいや、気になる業界のETFでもいっとく?」なんて迷っている間に、日経平均がだんだん回復してきてしまいました。

 また、波に乗り遅れた……。「こんなに迷うならもう日経平均インデックス(日経平均と連動する投信)だけ買って放っておこうか……」と考えちゃったりする今日このごろです。あずさも疲れちゃってますね、きっと。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

現在の日経平均株価8000円台に対して、1989年末は3万8915円87銭、2006年末は1万7225円83銭なので、長期的に見るとあまりもうからなかったりするのは内緒です。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -