ニュース
» 2011年10月18日 16時40分 UPDATE

スマートフォンを買いたい、買いたくない理由 (2/2)

[Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

スマートフォンを買いたい、買いたくない理由

 今後、スマートフォンを購入または買い替えを検討している人はどのくらいいるのだろうか。一般の携帯電話・PHSのみ所有者で「意向アリ」と回答した人は26.4%。「購入するつもりはない」は34.8%と、「意向アリ」よりも割合が高い。

 「意向アリ」と答えたのは、スマートフォンのみ所有では54.6%、一般の携帯電話・PHSとスマートフォン両方所有では62.6%。「スマートフォン利用者は、よりスマートフォンの良さを知っている……ということがうかがえる結果となった」(インターワイヤード)

yd_phone3.jpg スマートフォンを購入または買い替えたい人(出典:インターワイヤード)

 またスマートフォンを購入したいという人に、その理由を聞いたところ「PC機能が使える」(54.9%)と答えた人がトップ。次いで「PCのインターネットサイトが見られる」(49.8%)、「タッチパネルで操作ができる」(35.8%)、「PCのEメールアドレスが使える」(35.3%)、「大きな画面で動画や文字が見やすい」(32.7%)と続いた。

yd_phone4.jpg スマートフォンを買いたい理由(出典:インターワイヤード)

 スマートフォンを購入したいと思わない人にも、その理由を尋ねたところ「スマートフォンに興味がないから」(38.0%)と答えた人が最も多かった。このほか「本体価格が高そう」(37.6%)、「基本料・パケット代が高そう」(35.5%)、「複雑な機能を必要としていないから」(32.6%)、「複雑で難しそうだから」(19.2%)を挙げる人が目立った。全体的にスマートフォンへの“興味のなさ”と“価格面”での要素が大きいようだ。

yd_phone5.jpg スマートフォンを買いたくない理由(出典:インターワイヤード)

 インターネットによる調査で、全国の男女1万1893人が回答した。調査期間は5月11日から26日まで。

前のページへ 1|2       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集