トップ10
» 2011年10月14日 10時00分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2011年10月1日〜10月7日):岩手や静岡は来週にも、放射性セシウム汚染マップ公表予定

航空機モニタリングによって放射性セシウムの沈着量を測定したデータが、文部科学省から少しずつ公開されている。今後の公開予定についてまとめてみた。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 先週最も読まれた記事は「彼女がいない……独身男性は何割?」。2位は「今の日本に必要なことは何か? スティーブ・ジョブズの死を考える」、3位は「ロイヤルカスタマーを獲得するラーメン二郎のサービス」だった。

 「放射性セシウムの汚染マップ、公表」が7位にランクインしたが、今週は「放射性物質による汚染が、気になる食材は?」「食品による内部被ばくを防ぐには? これが放射能対策11カ条だ」なども読まれており、福島第一原発事故による放射性物質に改めて注目が集まっているようである。

 先ほどの記事では福島県など8県の放射性セシウム蓄積量を示した情報だけだったが、その後も日々新しいデータが出てきており、現在では12都県の情報が明らかになっている。

 汚染状況を見ると、福島県だけでなく栃木県や群馬県にも広がっており、それほど高くはないがブランド米で有名な新潟県魚沼市も汚染範囲に入っていることが分かる。ごく微量なら人体に影響を与えないとはいえ、イメージはダウンするだろうから、ブランドで売っている地域にとっては非常に深刻な問題だろう。

ah_monbu.jpg 航空機モニタリングで測定した地表面へのセシウム134、137の沈着量の合計を示したマップ(10月14日時点、出典:文部科学省)

 文部科学省は今のところ少なくとも23都県の放射性セシウム蓄積量を調べる予定のようだが、現在の公開状況について同省の放射線モニタリング情報をもとに表でまとめてみた。最近の情報は調査終了から14〜19日後に発表されているようなので、それを参考に今後の各地域の情報発表予想日も追加した。調査が予定より早く終わったケースもあるので、だいたいの目安として考えていただきたい。

調査実施日 結果発表日
宮城県 6月22〜30日 7月20日
栃木県 7月12〜16日 7月27日
茨城県 7月26日〜8月2日 8月30日
山形県 8月9〜15日 9月8日
福島県(西部) 8月16〜28日 9月12日
群馬県 8月23日〜9月8日 9月27日
新潟県 8月30日〜9月23日 10月12日
埼玉県 9月8日〜9月12日 9月29日
千葉県 9月8日〜9月12日 9月29日
岩手県 9月14日から20日間程度 未発表(10月18〜23日?)
秋田県 9月14〜28日 10月12日
東京都 9月14〜18日 10月6日
神奈川県 9月14〜18日 10月6日
静岡県 9月23日から10日間程度 未発表(10月17〜22日?)
長野県 9月24日から2週間程度 未発表(10月22〜27日?)
山梨県 9月30日から1週間程度 未発表(10月21〜26日?)
岐阜県 10月5日から2週間程度 未発表(11月2〜7日?)
青森県 10月7日から10日間程度 未発表(10月31日〜11月5日?)
富山県 10月7日から1週間程度 未発表(10月28日〜11月2日?)
愛知県 10月14日から1週間程度 未発表(11月4〜9日?)
福井県 10月17日から1週間程度 未発表(11月7〜12日?)
石川県 10月17日から1週間程度 未発表(11月7〜12日?)

 宮城県北部からの汚染地域がどこまで広がっているかが焦点となる岩手県、西にどこまで流れているのかが焦点となる長野県、山梨県、静岡県などが注目されるところ。いずれも農業が盛んな地域で、現地に住まない人々でも関係は深い。汚染地域の広がりが最小限にとどまっていることを祈るばかりである。

関連キーワード

汚染 | 地図 | 放射性物質


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ